テーマ:東方Project

かっとビングが増えても多分体には悪い

まあ折角なのでいろいろ俺得話をしてみましょうか。 どこぞの林檎野郎がわちきを時折引き合いに出して居やがるようでありますが、狐野郎の考えを正しく語れるのはやはり狐野郎なのです。 たとえそれが彼奴めを余計混乱させて話が余計遅々として進まなくなったとしても私は謝らんぞ(`・ω・´)(最悪 わちきの好きなキャラについてはもう何か今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界樹キャラ概要 リリカ編

今回は本当に誰得内容の語りログですなwwwひどいですなwwwwww 狐野郎はリリカが好き過ぎるあまりにこんなふざけた味付けをしやがってもはや原型をとどめていませんなwwww なので役割が持てぬと思った時点でブラウザバックしかありえないwwwwぺやっwwwwwwww というわけでこの先は読みたい奴だけ読んでみてください(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人気投票とはいったい何だったのか(ぇー

そんなこんなで終わりましたね狐です。 いやアレですよ、東方人気投票の話でありますよ。 のらさんは何時もの4り(リリカ・ルーミア・こいしちゃん様・静姉)に今回は悩みに悩んだ挙句めるぽに入れました。いつもこの「5人目」は誰入れようか迷う(ちなみに前回は小傘、その前は穣子、さらにその前はチルノをチョイス)んですが、考えてみたら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さんにーいちすまいる

のらです。 毎度のごとく無意味に一日空いたと見せかけまして…実は昨日、ついにこの俺も「東方御当地系bot」なるものをこさえてました。ええtwitterの話で。 ツイッターアカウントお持ちの方で興味のある方は「直江津こいし(@naoe_sukupoishi)」という奴をフォローしてみてください。そのうちこのブログ上に取扱説明書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きつねりみっくす集解

そろそろ対戦ログだのを全消化したいというところで設定資料という名の脳内妄想垂れ流しのターン。 まあログだのに出てくる不思議な中二単語みたいなのの解説と思っていただいても。 なんだかんだでこういうのを考えるのは楽しいのだから仕方ない。俺中二乙。 というわけで余計な解説は要らないと思うので許容できない人はここから立ち去って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きつねのようなたぬきのようなりみっくす

何時ぶりだかわからない程度のこういうタイトルを見たら、とりあえず脳内設定語りなのでサムネバイバイと見てください(´・ω・`)ノ 某林檎の人が当初の予定すら知らんがなで暴走しているところに投げる火種になるかもならないかもしれない程度の、ログのバックボーン狐版ともいうべき内容です。 ポプも東方も二次ネタも何もかもがごちゃ混ぜ、厨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.6.20/6.21) その2前編

毎度お馴染みのログです。 これ一本で済ませるつもりでしたが結構白熱した展開だったんでついつい前後編にしちゃったZE☆(← 前半は本当にどう見てもレティさんのターンでした本当に(ry ステロは撒いてあったとはいえ、計算したら本当にドガスを高確率で落とすというんだからちょっとsYレなってないです。ちなみに同じことを姐さん(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ログの幕間 ~何でもないような日常の話~

(´・ω・`)やあようこそバーボn つまりアレだ、ログのアレですよ、幕間ですよアニキ。 日常小話とかこういう話を考えてる方が俺は好きです。長々とストーリーを考えて書くとかそういう脳味噌は持ち合わせてないみたいなんですすんません。 時系列的には前回の対戦のちょっとあとです。ついでに言えば6月のログを書く際、プテラのNNが対戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.6.20/6.21) その1

毎度お馴染みのログです。 ログが消化できないのにまたログの種を増やすとか本当に俺何やってんの?ばかなの?しぬの? 一体いつになったらこの作業が終わるんだ。もうちょっと簡素にまとめるほかないのかなぁ。 今回MCは違いますがそろそろかごめ者以外でも積極的にログ解説させてみます。 対戦そのものに関してははな者が語ってるとお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.5.29) その3

毎度お馴染みのログです。 これでおよそ二か月前のログは消化完了。 次はひと月前のログを消化するんだぜ…へへ…!(← 最後まとめ的に触れてますが約2りが暴走しただけの別の意味で酷い試合展開でした。 命中90から信用のできない数字になるとはいえこの局面でアレではねぇ…そのくせ眠り粉だとかはよく当たるのに^^; …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.5.29) その2

毎度お馴染みのログです。 えーまーこんだけ時間かけておいても結局これだけしかできてないですよコンチクショウ。 本当はその次まで一気に今週中に終わらせるつもりだったのにどうしてこうなった。 その間も一応PADだの河童だのを戦える状態には出来たので、いちお金曜日に1時間ほど何かできそうな準備だけはしておきます。 あとプテ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.5.29) その1

毎度お馴染みのログです。 何気に努力値調整を意識するきっかけになった対戦も含まれているのですが扱いが軽いこと軽いこと。 そもそも何のために今まで個体値まで逐一調べたのかが良く解らなかった(強いて言えばめざパ)のですが、少なくともこれ以後は素早さに関してのみ気を使うようにはなってるとかそういう系の話です^^; 当のあちど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東方幻想詩譜 譜の十四

騒霊の三女がジョウトを旅してまわる程度のリプレイらしきものです。 今回はミカン戦~怒りの湖の導入部まで。 バトルで実際にやったプレイは解説しますが、実はここからロケット団壊滅までは九割以上話を作ります。リリカの過去話に関連して、現在の世界もちょっとわずかにおかしな状態になり始めてる…というのはまぁ伏線のようなモノです(← …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東方幻想詩譜 譜の十三

騒霊の三女がジョウトを旅してまわる程度のリプレイらしきものです。 …って前からいったいどれだけ時間が経っているのかと^^; もうとうにシロガネ山までたどり着いて、これから逆襲するアレとか爆誕するなにかをとっつかまえるとか…そんなくらいなんですけどねぇ。 レッドを倒したのかだって?こやつめハハハ 今回はタンバシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.29・4.30) その5

毎度お馴染み例のアレです(← これでようやく一区切りですが例によってログだけでは埋まっていません。余計な何かがくっついてます。毎度のことですけどね^^; このラウンドは本当に傘ゲー以外の何物でもありません。 軽業+電磁波+驚かすでノーマル以外の大概のものは止めてしまうのだから始末に負えません。何なんだこの傘。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.29・4.30) その4

毎度お馴染み例のアレです(← やっと続きだよもう一カ月以上前の話なのにな!! そして無駄にギャグしかありません。ラハール殿下は御出座しになっておられぬのでベンチの中で沈んでたことになっていますがとりあえず問題はなかったな。もし奴が出てきてもエトナたちが無理やりに…で説明は十分つく(何 っても俺、ゲームそのものは知ってるけど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.29・4.30)幕間後編

例のアレの本編じゃないのの完結編だお!!!(← ついでにロキチャソ&ハートがつくほうのさな姉さんの合流フラグを立てたのが単純に運のつきでした。 まさかこんなにまとめるのに四苦八苦するとは…。 某氏は(以前そう宣言したので)アンネースだと思い込んでいたがすまねえ、あれロキチャソだったんだ。悪ポケモンだしトップクラスに強いポケ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.29・4.30)幕間中編

毎度お馴染み例のアレでしかも本編ではない話です(← あれ…中編…? おかしいなぁ後編の間違いだよね…話長くなりそうだから前後編に…あれ? どうしてこうなった(´・ω・`) 結局話を詰めに詰めても尚まとめきれないとう酷い塩梅です。 裏ではゆかりん17歳がまたあんやくしていた系のことが書かれてます。もう全部…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.29・4.30)幕間前編

毎度お馴染み例のアレでしかも本編ではない話です(← ルーミアについては解釈が二転三転してました。 以前早苗さん話で元々強力な妖怪だった、ということを雛と穣子に語らせてましたが、そのまま引用するか別解釈かでまず悩み、別解釈と決めたところでいくつかの案を出して、途中まではかごめと因縁の深い存在の別の姿にする、というところで話作っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.29・4.30) その3

毎度お馴染み例のアレです(← まぁなんというか、伏線を張りに張りまくってます今回。 ルーミアの件に関しては日記でも述べたとおりなんで、裏ストーリー的にはその直接の転機となった事件になるんでしょうか。 本当は一拍置いて、幻想郷を真っ二つに割って一触即発の事態にまで発展する系のストーリーも考えたけど面倒くさくなってやめたんだぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.29・4.30) その2

毎度お馴染み例のアレです(← キャラがキャラなんで正直キャラ付け考えるのが面倒臭かったのなんの。こっちのさゆ者でキャラ考えることができてたらもっと早く何とかなってたと思います。どんだけコワれてるんだ俺のポプキャラ観…w 関☆羽は無双と蒼天が半々くらい、貂蝉は無双、あとの二人は蒼天ベースになってます。ボスゴドラとボーマンダ?そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.29・4.30) その1後編

毎度お馴染み例のアレです(← 一本だと長くて二本だと中途半端。まぁ大体そんな感じです。 カイロスとヘラに限った話ではないけど、補正性格最速の80族って地味に速いポケモンなんですよね。それを言ったらカイリューも80族なんだけど…。 ちなみにカナ者は性格が勇敢で素早さ無振りなので、素早さ実値80くらい(レベル50換算)しかあり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.29・4.30) その1前編

例のアレです(← とりあえず二日分ワンセットになっていますが、今回一戦ごとに濃いネタが多いので完結するまでにどのくらいの時間がかかることやらです^^; そもそも今回がまたしても無意味に二部構成。神様が色々ハッスルしているようです。そういえば今年は御柱祭の年だから仕方ない(← FF6は俺にとっては数少ない、随分やりこんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.16) その2

例のアレです(← あまりスパンが短過ぎてもまとめるのが大変なのもあるけど、とはいってももう特に大ネタもないはずなのにこんなに時間がかかってるのは本当に何でだろう…。 どうでもいい紙芝居的小ネタストックはまだまだあるから困る。 結局本編はさらりと通して尺が余ったので、またなんかおまけ話を書いてます。 こんな事だったらお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.4.16)

毎度お馴染み対戦ログになんかつけた程度の例の奴です。 大ネタが無くなってしまうとどう書いたもんか解らなくなる気がしたけどそんなことはなかったぜ!(← 小傘はネタだった気がするけど実際一番頑張ってたのも小傘でした。酷いな。攻撃関連を強化したら普通に戦えるようになったし、物理型でも意外にいけなくはないということも解ったし…と言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.3.26)のおまけのようなある意味本編のような(← 後編

毎度お馴染み対戦ログになんかつけた程度の例の奴のおまけです。 どう見てもようやく完結です本当にありがとうございました。 完結って言ったら完結なんだ。おめーらへのメシウマオチなんてねーから!!m9( ゚д゚ )(← ゆかりんは何処まで行っても黒幕でしかないようです。 ついでに鳥頭と蛍をかっぱらっておいたりとか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.3.26)のおまけのようなある意味本編のような(← 前編

毎度お馴染み対戦ログになんかつけた程度の例の奴のおまけです(← ええもうここから完全におまけモードなんです。 実際の推移はひとつ前でかごめさんが説明した通り、それ以上でもそれ以下でもないです。 今回はかなり衝撃的なシーンが待っておりますので、「東方キャラが活字表現でも流血大惨事とかやだー!!!><」とか言う人は特に速攻でお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.3.26) その2

毎度お馴染み対戦ログになんかつけた程度の例の奴です。 こここそ本当に箇条書きでも(ry(マテwwwww というかしつこいようだけど前後の話との温度差がマジで酷いです。 時系列上の解釈としては、ゆうかりんvsアリスは遊牧民が去ったあとみたいな感じです。次の章(っていうかおまけ)でけーね先生にそれ系のことを言わせてます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.3.26) その1後編

毎度お馴染み対戦ログになんかつけた程度の例の奴です。 そりゃあ箇条書きにすれば数行で(ry でも、展開的には非常に最後までもつれこんだ激戦ではあったのです。 それに最後まで立っていたのもあの子だったということで俺はこう書かざるを得なかったんでさ…!(← ネタ的には「ダイの大冒険」色が非常に強いことになってます…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2010.3.26) その1前編

毎度お馴染み対戦ログになんかつけた程度の例の奴です。 けど今回は今回でまた一段とややこいし…ではなくてややこしいことになってます^^; なので「すぐ書きあがる」系のことを言ってみたけどまたしてもこんな有様なんだ済まない(´・ω・`) 話を作るはいいとしても何でもかんでも詰め込み過ぎなのが悪いと気づいても後の祭り。 今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more