テーマ:ゲームリプレイ

狐尾樹海鉄 ピリオド

おれたちの冒険はまだまだ始まったばかりなんだが?(威圧 というわけでここで一端SQ5のログは一区切り。 だがログ自体はまだまだ続くんじゃよ(キリッ ラスボスですが歴代最強みたいなことたまに言われるんですけど、正直SSQ2オーバーロードのほうが…ゲフンゲフン 実際スキル選びとか色々まずかっただけで、ひょっとしなくて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄その21(おそい!)

一年ぶりの更新だオラァ!!!(やけくそ 世間ではセカダン2とかの状態ですが、狐氏元々ふしダンシリーズはなんとなく避けてたんですが前作のセカダンも冒頭で盛大にぶん投げたのでやはりはだにあわないとわかった(しろめ ということで他に特に何もないのでSQ5を再開したわけですがそもそもログがクリア前で止まってたという体たらく。何してん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2017.4.23)

もう三ヶ月前の話なんだって。 よく解んないや(´ω`)(C:けものフレンズ その間もちょくちょく大会に参加したりもしてたんですが、その間のアップデートでまさかこのときのBVが再生できなくなるなんてここまでゲーフリとの意識の差があるとは(ry おかげでうろ覚えと走り書きのメモが元になってるので実際はどう推移していたのか全容解…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポケモン対戦ログ(2017.2.24)

-このページの閲覧は特に禁止されていません- いや、そのまあ、おえかき欲が高まっていたりSCPやけものフレンズにはまってただけなんスよ(死刑 というわけで今回はまず二ヶ月前の話、しかもジョークSCPのネタまで含めたSCPのネタがふんだんに使われてます。ビルダーベアとか本当に吐き気を催すレベルのキチクマなんだけどな…。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その20

久しぶりの世界樹ログですが総茶番回です() サディアスとミアは冒険の初期からちょくちょく登場しているNPCですが、意外と周りで取り上げられてなかったのであえてメインで拾ってみることにしました。 あと何人か離脱するみたいな話になってますが、実際六層以降はSSQ2の裏ボスラッシュがウソみたいにやることがほとんどないみたいなんですよね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その19

ムダにインフレしまくるポップンキャラの戦闘能力() いよいよこのログも最終階層突入となります。 ポケモンS&Mの発売も迫っている昨今ですが、現状どっちを優先するかは思案中でして。少なくともそれまでにはラスボスもなんとかしないけどダメだろうなあ(マテコラ グリムについては「悪役」というよりも「倫理観が他のキャラとは多少異…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その18

水晶竜戦ですがまた明後日の方向へ話が飛んでるぞ増田ァ!!!(無意味にディスられる本部長 前回は色々自重した結果今回はあまり自重してません() まあグリムの野郎に関しては小悪党というよりモノホンの悪党として扱った方がしっくりくる気がするんですよね。あのギルドの獅子身中の虫みたいな。シーマ様かおい。 とはいえ言い訳させてもら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その17

こいしちゃん回です(´・ω・`) むしろぬえちゃん回かもしれない 実はこれ書いてる時点では既に組み換えが行われてるんですが、一応4PTあって全てのクラスと総ての二つ名を網羅する形にはなりました。ただし種族は純正品とは限らない こいしちゃんPTも構成自体はほとんど変わってないけど、このメンツでのクエストは最後になるでしょうか。ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その16

気を抜くともうすぐにインターバルが空いてしまうからゲームが進まない進まない(´ - ` ) そんなこんなで今回はまたジェネッタ回です。 というかむしろここでしか取り上げられないと思ったので、むしろギリギリアウトなラインまで切り詰めた某ギルドとのお話。まーもう何処までがセーフでどこまでがアウトなのか感覚麻痺ってるので完全見切り発車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その15

なんでもないようなことが幸せだったかどうかは解りませんが、なんでもない様な事を書くのがだんだん大変になってきた程度のログです(ぉ まあ何しろ大ネタがなくなるとこんなもんですからええまあ。 新しい階層という事でマップギミックも変わったものが出て来始めたり、連動して更に道中のサツバツ具合もアップしていく塩梅な辺りはいつもの世界樹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その14

しばらく止まってましたが話は進みます( ^ω^) 例によって色々話は混ぜ込んでますが、基本的には幕間みたいな扱いです。いちいちクエストを取り上げてたら話進まんですからね、仕方ないね♂ なおクエストの話もちょっと触れてますが、「魔物の侵攻を阻止せよ!」は実際一回hageました。いやグランノワールの次に間髪いれず連戦でグランノワ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その13

まさか身内組最後発だった狐氏がアンデッドキング一番乗りになるという不具合(ログの話 SSQ2の取り巻き天国状態で個人的にいちばん面倒だったのはアレですかね、やっぱりスキュレーになるんでしょうか。 そもそもスキュレーは取り巻きの居ない無印2ですら「場違い」「こいつ(とジャガーさん)のせいでおハルが空気」と非難轟々、その凶悪ぶり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その12

よろしい、ならば戦争だ( ゚д゚ ) ―かごめ者 というわけで実はかなり着地点の見えていないアンデッドキングとのお話。 第三階層、二人組というキーワードが並ぶとどうしてもエスバットなんて言うワードが脳裏を過る不穏な空気ですが、今回世界樹スッタフの側ではそうしたボウケンシャーの期待(?)を真正面から「その幻想をぶち殺す!!」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その11

今回展開のkskを優先した結果、イベントとかあまり触れてない気がするけど大丈夫だ、いつもの事だ(ぇー 世界樹のナンバリング的に奇数がモリビトせん滅作戦、ムロツミの末路、海都深都どちらのルートでも後味の悪い結末しかないというウツ要素満載(てかほとんど3だな)で、偶数だと逆に大臣と公女が子供じみた嫌がらせをしあっている以外は基本的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その10

また無意識のターンが始まる() 本文中でも触れてますが、別にメインを張るような役割持たすつもりなかったんですけどね。 メンツがメンツだけに右行ったり左行ったり振れ幅が激しいですがまあしゃあないですね(それでいいのか グレートそら(とエリートポテト)に関しては往年の名(迷)二次創作「みすずちんパニック!」をご存知の方には説明…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その9

ジェネッタってほら、あれだよ、哲学かなんかだよ(錯乱 というわけで今回は完全幕間というかそんな感じですね。 いつもそうだって? 知らんわい(´ - ` )( 基本的に一から考えてたわけでもない…とも言い切れない二つ名の話。 東方キャラなんかそのまんま雑に原作のそれ持ってきてもい言っちゃいいんですけどね。例えば紫なんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その8

駆け足気味ですが第二階層突破です(´ - ` ) 実は前回のログで地味にクレイドルの描写がおかしかったですが、まあ「ゆりかご」を画像検索してもらえれば解ると思うんですけど、ゲーム内の解説でも「揺り籠を模った刃」という事が書いてあるので、今回文中で触れたようにハルバードみたいな刃の配置になってるという解釈が正しいのかもと思うのです(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その7

突貫工事ですがログはさらに進みます。 ストーリー上ではメインパーティで進んでるように見えますが、このミッション実はサブパーティでやってました。 しかもかごめ者達ですらなかった。ひどい話である( 妖夢も遭遇したのはメインパーティではなかったですが、地味に過去に登場してる妖夢イベントの内容を踏襲しているのでその辺も読んでみると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その6

原稿が終わったので再開です。 なお実際のプレイはめちゃめちゃ進みまくってヤヴァイ状況 今回は本当に「幻想郷ヤバいよ!!」「ゆかりんえらいことになってるよ!!」みたいな案件もない、ただ単に「力試しに樹海で暴れまくって高みを目指そうぜ!!」みたいな話で特に何かあるという事もないです。多分ないです予定は未定だけど そして今回から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その5

やっとボス戦まで辿りついた_(:3」∠)_ またいろいろ始末しないといけない案件も増えてきた今日この頃ですが、そろそろ発売から一か月経つのにこの体たらくなのが悪いのか、周りの進行が早すぎるのか…。 一層ボスがゴーレムという事だけは知ってたんですけど、名前だけ見て「は? 何こいつ食いしばりしない代わりになに訳のわかんないことしてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その4

いともたやすく(みょんに)行われるえげつない行為( キャラの把握に困ってる方にうちのさなえ様の補足説明をすると、まあ二次創作のゆゆ様(妖夢をいじるのに心血を注いでるタイプの)と二次創作のえーりん(うどんげや姫様で欲望をだだもれにさせてるタイプの)に蒼天航路の曹操(惇兄にムチャ振りをすることに心血を注いでる感じの)を足して三で割…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その3

Q.ジェネッタって一体何なんだぜ? A.考えるな、感じろ(キリッ いやまあこんな馬鹿話放置しろって方が無理ありますよねどう考えても。 ある意味では歴代の宿屋担当で最もタチが悪いのではないか、なんてささやかれてもいるそうですが、正直フォローのしようがありません(ぉ 行動の得体の知れなさではセフリムの女将が一番だったけど、ト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その2

彼は登校拒否どころか学校でも一目置かれているぞ 一般人よりも不良とつるむ事が多いらしい本人は相手にしていないが不良がよく話し掛けるので女子からは憧れの眼差しと男子からはせん望の眼差しらしい どっちにしてもやばい と言う事でまあ…今回のユカイな探索メンバーがこれで大集合です。大集合ったら大集合なんだ、いいね?(しろめ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾樹海鉄 その1

ああん? アルカディアチャーハン!?( ゚д゚ )(無理がある というわけでSSQ2ログの完結から一週間経たずして次のログです。 もう既に実際のプレイががっつり進行していますので、展開は比較的巻いていかれるとは思われます。というか前回がギンヌンガとか色々あり過ぎて無駄に長過ぎた SSQ2と違い既にwiki情報が見違えるぐら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾幻想樹海紀行 緋翼の小皇女 最終夜

長かった(ハイ・ラガード樹海の)戦いよ、さらば!(CV:神谷明 最初のログが投稿されて一年半強、途中中断をはさみながらも実に七十六回に及ぶSSQ2ログ、これにて完結であります。 これ以上は無粋な事は申し上げません。これが、狐野郎のパーティの、ハイ・ラガード樹海探索の結末です。 詰め込めるだけの妄想を詰め込み、オーバーロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

狐尾幻想樹海紀行 緋翼の小皇女 第七十五夜

SSQ2ログ、いよいよ最終幕(キリッ 幼子は流石に裏ボスだけのことはあり、SQ4の時のような弱体化も存在しないため、本当に強敵でした。 先人の知恵も拝借し、可能な限りの強化をし、それでも撃破した時は本当のギリギリだったのです。 正直何度も、エキスパートに拘らずスタンダードで攻略するか考えました。けれども、最後は長く主にグリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾幻想樹海紀行 緋翼の小皇女 第七十四夜

長かったハイ・ラガード樹海の探索行もいよいよピリオド、このログも残すところは三回です。というか三回で終わらせますうん絶対なんとしても( 今回は幼子の解説まで。 魔神といい幼子といい、行動を説明するだけでワンセクション終わる文章量なんですよええもう。 今回は特に触れてませんが、攻略wikiからの引用です。流石に裏ボス(とバーロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾幻想樹海紀行 緋翼の小皇女 第七十三夜

後半戦。 異界のわんわんおとの仁義なき追いかけっこが始まる…!( 因みに糸ですが実際このとき持ってました。 このフロアって一応あのリス野郎出てくるんですけどね。リスは無視です基本的に。まああいつらSQ5で通常敵に出てくるようになったそうなんでここぞとばかりに積年の恨みを晴らそうとして返り討ちにあうボウケンシャーも多数いたと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狐尾幻想樹海紀行 緋翼の小皇女 第七十二夜

最終三部作そのに、ティンダロス戦になります。 今回の解説役はまあアレですよ、まあ色々有耶無耶になってるんで折角だからこっちで勝手に出番をあげようかとかそんな感じです。そのうちきっとみょんとかのところで色々リベンジするんですよねそうですよね?(マテコラ 地味にニャル子さんでも出番のなかった割には有名な神話生物・ティンダロスの猟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐尾幻想樹海紀行 緋翼の小皇女 第七十一夜

後半部です。 実はこの話、それぞれ七王を幻想郷の誰かに当てはめてうんぬんかんぬんと言う話を考えていたんですが、そうすると無駄に話が長くなりすぎて何より自分でしんどいからやめました(うぉい 構想だけ言うとクイーンアントのリグル、コロちゃんのわかさぎさん、イワォのぬえっちょまでは確定してたんですけどね。イワォに関しては尻切れトン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more