取扱説明書(このブログについて)

こちらは当ブログのコメント等の規定についてのページです。
掲示板スレッドの項目以外で何か個人的な連絡事項があるなら、このページのコメント欄をご利用ください。

このページのコメントは、内容を確認し、状況に応じてコメントで返信したのち数日程度で削除しますので予めご了承ください。
本音言うと、馴染みの方を含めた何のやましいところのない閲覧者にまで不快な気分にさせかねない恫喝めいたことは書きたくないのですが、この記事を作ったころ(2009年暮れから2010年明けにかけて)かなり酷い荒らし行為がありましたので…何卒ご理解を。


1.荒らし行為(と判断されるモノ)について
管理人が「荒らしである」と判断した際は問答無用でコメントを削除し、それが一定期間に渡れば実行者をコメント投稿不能の状態にします
言うまでもないことです。

管理人は一応は元貧弱一般ねらーのようだがここを2chかなにかとカンチガイして煽り私怨叩き荒らしなどするいるアフォがいたら相応の処置は取られる
あもり調子に乗ると速やかに裏世界でひっそり幕を閉じることになる(注意喚起)



2.コメはあなたのチラ裏ではありません。自分語りは然るべきところでやってください。
あまり記事の内容と関係のないコメントは厳に控えてください。
ここは公共の交流掲示板じゃないです。同じ感覚で振舞われても困ります。

管理人は人間性にかなりのクセがあるので、すぐに不快感を態度に表します。
この件は目に余ると判断すれば(空気を読んでもらえないのなら)、最悪「荒らし」として処理します。
極稀に虫の居所が悪かったりすると、問答無用で即刻コメント削除する可能性もないとは言えません(即時「荒らし」と判断するため)。
っていうか自分語りは自分でブログ作ってそこでやれ。


3.個人的な連絡、指摘等の私信や文責について
冒頭で述べたとおり、この記事のコメ欄かtwitter、あるいはメールフォームなどをお使いください。
メールは定期的に見てますが毎日ではないので、多分この記事のコメ欄かtwitterをご利用になるのが一番早道かも知れません。

記事に全く関係のない私信のみをコメントとして残されても、判断に困るモノです。
なので、記事に関係のない私信のようなコメント投稿をするのはなるべくなら避けていただきたく思います(ただし「記事の内容に触れたコメントを残して、ついでに私信する」というのは可とします)。
あと、しつこいようですが見ていてあまりに「こういう書き方はどうかと思うのだが…?」的な文体(一見煽り荒らしにも見えるようなもの)は状況によっては則出禁もありえます。

最悪、何度も繰り返されるようなら1および2の例として処置することになると思います。
たとえ面識のある人間だからと言っても、例外ではありませんのでご了承ください

親しき仲にも礼儀ありと関心するが何処もおかしくはない。
ついカッとなって…は何度も通用すると思ったら大間違い。
そもそもここは勿論twitterなんかでもブロックされてたとすればそういうもんだと思っててください。


今更かもしれませんが、このブログの仕様はコメントはあとからの編集が不可能というわりと不親切な仕様なので、書きこむ前には今一度内容の御確認を願います。


以上の件何卒御理解いただきたいと思います。

この記事へのコメント