狐の座敷牢

アクセスカウンタ

zoom RSS ポケモン対戦ログ(2015年6月総集編) そのいち

<<   作成日時 : 2015/07/24 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

おまちかねろぐのさいしんばんだよ(しろめ


まー特に何の変哲もない普通のログです。
なんか解説にんずうやたら多いですが気にしないでください。飲み屋ノリというかもう大体みんな熱気で頭がやられてる感を出せていれば(ぉ

あとナズーリンは狡猾というか冷徹さを前面に出してみましたのですがどんなもんでしょ((



















♪BGM 「進捗どうですか?」/すみじゅん(Hazoly)+ななひら(原曲:遠野幻想物語)♪


諏訪子with氷枕「てやんでえばろちきしょうチゲ鍋とIT革命になんの関係あるんじゃい(うわごと」


てゐ「…というわけでケロ様は連日の猛暑ですっかり熱中症になってしまってな(しろめ」
かごめ「随分トンチキな錯乱の仕方してるなあ。
   と言う事は今回あたしら二人か? 紫も夏眠とか言って相手してくれねえし」
てゐ「まー気持ちはわかる(しろめ
  とりあえずヒマそうな連中今回片っ端から呼んで派手にやんない?
  私とりあえず静葉と雛とレティ呼んでくる」
かごめ「地霊殿の連中はプリズムリバーと紅魔館まで連れだってバカンスに行ったんだっけか?
   小町はえーきさんに駆り出されて別部署の手伝いに行かされてるんだよなそう言えば。
   えーとそうしたら誰がいるかな、神子さんとか文とかヒマこいてないかな」


〜少女蒐集中〜


静葉「で、そんな下らない理由でわざわざ呼んできたと」
雛「白米だけは耐えられるけど流石にタマゴまでセットとなると抗えないわね(TKGもぐもぐ
レティ「何よあんたまた大日本鉄倶楽部の影響もろに受けてんの?
   というか静葉的にあの曲どう?」
静葉「フルコンはまあ普通にどうにかなったんだけどねー、パフェがねー(しれっ」
雛「レベル47だっけ、確かそれ?(しろめ」
神子「いや今それ関係あるんですか?」
文「というか言われるがままにホイホイ来たはいいけど、こんな大人数集めてどうすんのよ本当に。
 こんだけ頭数いても全員がボケはじめたらそれこそ収集つかなくなるわよ?」
てゐ「その辺は無敵のかごめねーさんがどうにかしてくれるものかと
かごめ「それ全部あたしへマルナゲなのかよ。
   まあいいや、面倒くさくなったらとりあえず全員超魔爆炎覇でぶっ飛ばすし
レティ「おーいそこ何物騒なこと言ってんのよ。
   というか既にもう軽く収拾ついてないじゃない」
静葉「本当よね。
  それにアレじゃない。色々また面倒な制約もついてきたというか、ヘンな釘の刺され方してるみたいだけどそのへんどうなの?」
てゐ「それなんだがなー(ちらっ」
かごめ「言い方は悪いが、そこまで一から十まで全てリクエスト通りに出来るもんじゃねえってのさ。
   思い入れ云々を言ったらそれこそ、ブーメラン通り越してドラゴンベイン兄貴のツラナイテタオス案件だと思わんか、少し頭を冷やして考えれば?」
静葉「そう言えばロンゲストも結局ドラゴンベイン生き残ったわね
レティ「そうね、てっきりサワタリの大将のアンブッシュを喰らってツラナイテタオスもいくえ不明になったからオタッシャ重点だと思ってたのにねえ」
雛「アサイラムとパスファインダーまではなんとか当てたんだけどねえ。
 知らないうちにカタクラフトもスワッシュバックラーもやられてたしねえ、殺ったのはレッドハッグじゃなくてまさかのレイジ君だったけど」
レティ「シャドウウイーヴのニチョーム側参戦は流石に読めなかったわねえ。
   あとスタゲまさかの轢殺爆発四散、あんなの誰も予想できないでしょ。あのままアナイアレイターが殺るとばかり思ってたわ」
神子「もーなんでベイン兄貴の話入った瞬間に爆発四散トトカルチョの話してんですか!!><
  正直みんな大好きカエルチャンがここで爆発四散とか誰が予想できたんですか!!中の人(シヨンのフロッグマン役、後藤ヒロキさん)もリアルタイム実況で大絶叫してましたけど私も深夜に大絶叫してこともあろうに布都に白い目で見られてすっごく肩身狭かったですよ!!!><
文「( ̄□ ̄;)あんたもヘッズなんじゃないのよ!!」
かごめ「フロッグマン=サン戦死は正直想定外だったのはあたしも認めるんだけど。
   ニチョーム・ウォーの感想戦はとりあえずおいといてな、下手すりゃこっちの言い分が全部地雷になるなら、先に好き勝手にしてもらった方がこっちとしても気楽だってのはあるのよね。
   そもそも霊夢なんて「人間の規格外なだけ」であって「人間じゃない」とかそんな発想狐野郎にもありませんでした、と。
   あと神子さんちょっと落ち着け気持ちはわかるが」
神子「はあはあ…すいません私も一生の不覚だと思って。
  霊夜さんを正確な意味でそう言ってはいいのか解りませんが、少なくとも霊夢さんに関しては妖怪か、それに関わる因子を持ってるとかそういう話は考えてもいませんでしたし、今までのバックボーンが強烈過ぎたからと言っても流石に穿ち過ぎと言わざるを得ませんが」
かごめ「狐野郎の中で魔理沙は「いずれは妖怪(魔法使い)になるかもしれない」ってだけで、それもわりと遠い未来の話ってことにしてあるしな。
   あたしや紫がくたばった後の話の構想も少しあるらしいが、それだと幻想郷のトップに立ってるのはさとり、という考えが漠然とあるそうだな」
レティ「さとりかー。
   狐野郎が引き合いに出す例の動画みたいなそんなの想像しちゃうんだけどねえ」
てゐ「他人事みたいにほざきやがるけど、オメェもあの動画だとさとりんの信奉者だったろが」
レティ「やめて頂戴よ。
   あんな自分の力もろくすっぽ制御できない危険生物だと思われてるらしいとか名誉棄損も甚だしいわ、幽香じゃあるまいし」
静葉「一応これだってどっかで幽香聞いてると思うんだけど、勝算あるの喧嘩売っといて?」
レティ「あ、あと三ヶ月後ぐらい逃げ切ればなんとか(震え声」
神子「季節変わるの前提じゃないですか^^;
  まあ、お互い個人の思想発想もありますからね。遺憾なことですが、こちらがある程度色々飲み込む構えをしている以上、先に出てもらった方が色々やりようもあることは間違いないでしょうが
雛「狐野郎に言わせれば、あとから物言いつけられることの方がストレスになるってことだそうだものね。
 都合の悪い解釈や展開があれば、とりあえず吐き出してなかったことにするもよし、それをこっちの都合のよいように解釈するもよし
文「建前上、清く正しいジャーナリストを標榜する私としては承服しかねる話なんだけどねえ」
てゐ「お前の口からそんな言葉が出るとは世も末だな(迫真」
文「…兎鍋にでもされたいのかしら?(^ω^#)
 まあ、その辺は私も倣うとしますかね。向こうにも「歴史作り」の得意な半白沢もいることだし
かごめ「その意味では何が結局真実なのか、あやふやになるのもしゃあないと言えばしゃあないというか。
   別にけーね先生をディスってるわけじゃないけどさ」
静葉「私は知ってるわよ、あなたビーストの物凄いけーねと必死で格闘して何度もCaved!!!されてたでしょう。
  そのあとPHQけーねの複合スラッシュがどうにもならねー、とかいって諏訪子と一緒に寺子屋襲撃計画立ててたわね、やけくその八つ当たりで」
かごめ「( ̄□ ̄;)おいそこなんでばらすかな!!
   仕方ねーだろあたしゃ本来あのナス傘の前歯を爆発四散させるためにだな」
文「あんたも一体何してんのよ…イベント終わらせたのにそんなの知らんがなでビーストトライアルにかまけてやがってもう(さとり注:狐野郎の話です)。慧音もこの放送楽しみにしてるとかいってたから掘られても私知らないわよ?
 とりあえず、今回も長いけどぼちぼち触れていきますか」
かごめ「お前も今度ぜってー泣かすからなこのクソ鴉…てめえのせいで何度レベル10トライアル条件リセットされたと思ってるんじゃ…(血涙
文「( ̄□ ̄;)なんでよ!!どうせ取れたんでしょいい加減にしてよ!!!
てゐ「その後チルノで950k取れとか書いてあるけどそっちどうなの?」
文「そんなことはどうでもよろしい!!!><」



ポケモン対戦ログ(2015年6月総集編) そのいち



神子「また随分範囲がアバウトな」
文「こう書くと長丁場に聞こえるけど、実際は15日と22日だけで、数もそんな多くもなかったりするのよね。
 狐野郎としては本音、15日のかごめラウンドと22日の超身内★ヤーティカップ以外まともに解説する気ねえみたいな事をほざいてたようだけど」
静葉「もうその字面の時点で嫌な予感しかしないわね」
かごめ「まあその辺は臨機応変にな。
   まずはこの近辺で作ったポケモンの紹介から」
神子「何をこさえたんです?」
文「大きなところではヤドランかしらね。
 HCひかえめ、SUA逆Vで残り全部Vという絵に描いたような神個体よ
レティ「ゑっアレそんなふざけた個体だったの」
文「特性は再生力、技構成はHCという次点でも察しがつくかもだけど、基本は役割論理仕様だけど、普通にメガシンカさせずメガネを持たせてサイクル回しに放りこんでもよしって感じね。
 余談だけど、これは紫よ」
かごめ「コンセプトとしては、あたしと藍どっちと組ませても相性補完になるポケモンということでな。
   ヤドランひいてはメガヤドランの物理耐久は御存じの通りだから、あたしや藍の共通して苦手な地面技は数値で、あと岩、炎、水をみがわってもらう。紫の苦手な草や虫はあたしも藍も受けられるし、悪技は藍が受けられるだろ」
静葉「一応電気やゴーストは一貫するけど、その辺は」
かごめ「そこはまあ他に受けられる奴をPTにおいとけばいい話で」
レティ「それは確かにそうなんだけどさ。私がいれば少なくとも電気はスカせるわね」
てゐ「意外と私が両方無効
静葉「そういう風に書くと地味にホルードが強く感じるのが不思議よね。実際高速移動か剣舞うまく積めると止まらないし」
雛「一見イメージあわなさそうだけど、進化前のホルビーも穴掘り兎だしね。字面通りの意味でだけど勿論」
てゐ「見た目色々言われるけどポテンシャルは高いポケモンだよ。メガガルとかいうのがいなきゃだが。
  まーあと何が居たっけ?」
文「リリカ」
てゐ「あいつ何かやったんだっけ?」
かごめ「なんか4月頃に夢幻のチケットが回ってきたんだよな、ネットすれちがい通信で
静葉「夢幻のチケット…ラティアスとラティオスのうち捕まえられない方に会える島に行けるチケットよね?…あっまさか」
雛「そう言えば相当昔、ラティアスリリカとかいうのがいたようないなかったような…大体出オチしてたけど」
かごめ「そりゃもうラティアスが捕獲できて3V確定してるんだったら粘るしかねえだろ常識的に考えて…(しろめ
   まあ、性格以外は結局妥協したんだがな大分。こいつ今回は出番なかったけど、一応仕様はヤケモンだ」
レティ「ヤティ妹ヤケモンとしてどうなの〜?
   リリカには悪いけど、普通に出オチしまくる未来しか見えないわよ?」
かごめ「D22でそんな個体値高くないのが難点だけど、メガラティアス自体がB110D160とかいう狂った耐久あって、なおかつC140と流星・雷で十分過ぎる負荷をかけてけるから十分強力だし、サイクル重視ならメガラティオスより使いやすいと思うよ。
   裏にこいしがいると氷が思いっきり一貫するのが難点だが…あと今回全く出番はなかったがメガ前提の加速サメハダーと、新しくエンペルト作った」
静葉「エンペルトは解るけど、サメハダー誰よ」
文「(遠い目)出番があったらのお楽しみね。
 今回はまあ、こんなもんかしら。実は大して新しいポケモンは育ててなくて、基本的にはもう出番がないだろうポケモンとかお蔵入りにして、一部技とか見直ししたぐらいのものだわね」



まずは15日の戦果ですぞwwww

第一ラウンドですぞwwww
我の手持ちですぞwwww
まりさ(メガライボルト)/あや(毎度のスカーフムクホ)/あたしゃここにいるよ様(ヤザンドラ@こだわりメガネ)
控えですぞwww:ウインディ、ホルード、ヤドラン

お相手の手持ちですぞwwwwww
ヤバイ級みんなのトラウマトンベリ(キリキザン@こだわりスカーフ)/安心と信頼のターボBBAびゃくれん(メガボーマンダ)
お相手控えですぞwwwwww:ゲンガー、シャンデラ、朝の挨拶が音響兵器になってそうなバクオング、見るからにドジっ虎臭しかしないレントラー



♪BGM 「人気のある場所」/あきやまうに(東方心綺楼)♪


諏訪子「ほうこりゃいい場所だ、まさか博麗神社の裏にこれほどの霊地があるとは」
紫「これまでは一般に解放されていなかった場所よ。
 ここなら、北方公のコロシアムと違って強固な結界を張る必要がなくなる。周囲にある建物はせいぜい博麗神社だけ、元々巫女同士が「継承の儀」を行う場所だから、水爆の五個や六個爆発しようがこの外に影響を及ぼすことはない」
てゐ「日本アルプスに出たレッドキングも安全に処理できそうだなそれ。
  しかし、それだけにいいのか? ここは、博麗の連中にとって…ひいてはあんたにとっても、重要な場所なんだろ?」
紫「私にその決定権はないわ。
 霊夢が構わないと言ったから、解放することにした。それだけの話よ。
 その気になれば、この山全体をバトルフィールドとして運用しても問題はない。リングは用意してあるそうだけど、それに囚われる必要はないわ」
諏訪子「だろうな、加減いらねえとなれば絶対誰か壊しやがるだろ、わりと速攻で。
   ところでかごめのアホは何してる」
紫「菓子折り持って命蓮寺に行ったわ。
 久しぶりに戦うんだから賄賂を送ってくるとか言って
てゐ「なんのこっちゃだなあ」

白蓮「皆様ご無沙汰しております。
  皆様も下見ですか?」

てゐ「ウワサをすれば」
諏訪子「あれっかごめの奴命蓮寺に行ったんじゃ」
白蓮「ああ…本堂の裏で誰かが喧嘩していたようですけど、アレがそうだったんでしょうか?
  もういい加減言っても聞かないんで、星に後始末を頼んできたんですが」
てゐ「いや…ちょっとは様子を見ろよ…」
諏訪子「ムラサは一時組んでたからともかく、一輪とかごめの野郎何気に相性良くねえのか良いのか解らんが、顔合わせると殴り合いを始めずにいられねえみたいだからなあ。
   大方持ってった茶菓子に難癖つけられて新日の乱闘のテーマでも鳴ったとかそんな感じじゃないか?
紫「まったくあの子はもー…ごめんなさいね迷惑かけて」
白蓮「いえいえ、多少にぎやかな方がらしくていいでしょう。
  ところで…私が今回の初戦を任されることになりましたわ。
  なにぶん久しぶりなので、お手柔らかにお願いしますね^^」


てゐ「(小声)……尼僧が先手だと?
  こいつが嘘吐かないタイプなのは知ってるが、どう見る?」
諏訪子「(小声)命蓮寺の連中がどういじくられて居るかにもよるな。
   文が随分前に、白蓮がヌメルゴンに興味を持ってるという話を拾ってきたが…戦闘力的にヌメルゴン程度に収まる器ではあるまい。
   メガボーマンダ、十中八九両刀だろう
てゐ「魔理沙のめざ氷でどうにかなりそうな相手か、それは?」
諏訪子「タッチで地震は十分にあり得るし、あの金髪Bが可哀想なことになってるから威嚇込みで耐えられることを祈るしかあるまい。
   奴さえ始末出来れば他の連中はたかが知れてる。顔ぶれを見てかごめ軸で行くか文を暴走させる方向に行くか考えよう」





♪BGM 「The Legendary Beast」/植松伸夫(FF8より)♪


トンベリはほうちょうをかまえている…


魔理沙「えーどーすんだこれ(;´Д`)」

てゐ「おいどうすんだこれ…」
諏訪子「うわやべえ…選出段階でかごめの繰り出しどころか魔理沙のメガシンカまで止められるとか正直想定してなかったぞ…どうすんだって言われてもこんなの」


アリス「予想通りだったわね。
   もっとひねくれた選出にしてくるかと思ってたけど…ここまで馬鹿正直に威嚇を並べてくるなんて思ってもなかったわ」
ナズー「一番怖かったのはあの兎詐欺だ。
   もう、私達の知っている因幡てゐとは別物と思っていたほうがいい…アレが先手で出て、高速移動でも積まれたら事だからな。
   あいつが出てこないだけでも、御主人をはじめとして地面の通る者がかなり動きやすい。トンベリ君を含めてな。
   あとは魔理沙(アイツ)を自由にメガシンカさせない状況に追い込む、これで6割は貰ったようなものだ
アリス「………空恐ろしくなるわね、あなた。
   流石の私でもそこまで先は読み切れないわ」
ナズー「無論、それで終わらせるつもりもないさ」


魔理沙「ちっ…あいつを下手に起爆させたらどうにもならねえだろうが…!」
魅魔「(魔理沙、戻ってきな。
   様子見のつもりだが、ここであんたに欠けられたら後ろの白蓮がどうにもならなくなる)」
魔理沙「(師匠!?
    …わかった。でも私もただで戻ってくるつもりはないぜ!)」
魅魔「(待て! 早まるなまり…)」


魔理沙「出たからには仕事ぐらいしておかねえとな!
   とりあえず喰らいな魚やろ…!?」

しかし魔理沙のボルトチェンジの機先を制してトンベリの包丁が空を切る!!

てゐ「やっぱりスカーフかよ!!
  くそっ、負けん気を盾に最初からアイツで魔理沙を仕留めるつもりだったのか…あのネズ美!!
魅魔「…やっちまったもんは仕方ないよ。
  だが、縛られてるのが解ればあたしにそれは効かないだろ。やれやれ、不肖の弟子の後始末も楽じゃない…」

トンベリは遮二無二包丁を振り回すが悪霊さんには効いていないようだ…
魅魔様の頭上に凄まじい熱量が収束する!!


魅魔「どうせあたしの前に尼僧は居ても出てくるまい…。
  あんたも悪霊の類か。だが、このあたしとどれだけ格が違うか思い知るがいい!!


トンベリは大文字でひっそりと土に帰った…


アリス「(糸で回収)くっ…相変わらず、弟子が弟子なら師匠も師匠だわ!」
ナズー「だが、アレも多分メガネだ。
   いくらなんでもハイ・ラガードから新たなサザンドラを育成している時間的余裕はあるまい。
   …白蓮殿」

白蓮「毘沙門天様が知恵者とおっしゃっていただけはありますね。
  味方ながら空恐ろしくもあり、あまりにも無慈悲…ですが、戦場においてはそれも致し方のないことなのですね。
  参りましょう、我が力の全てを賭けて!!











雛「先手で出てきた以上、キザンのスカーフって読めないもんかしら?」
てゐ「どうだろうなあ。読んでしかるべき場面と言いたい所だが、裏にもシャンデラとかレントラーとか持ってそうに見える奴いるしな。
  そもそもこっちに威嚇持ちが実質3体もいる時点であいつが出てこないことを祈るしかなかったが」
文「もしくは私が先手だったらなんとかなったかもわからないわね。
 身内読みというなら、それこそ過去ログ読まれてれば私の持ち物がスカーフ固定なのはそれ前提で動いてくるだろうし」
てゐ「それでどう動けば正解というつもりだよ」
文「多分相手も引くだろうから、こっちもトンボで撤退して魔理沙を合わせるところね。
 そこでメガシンカせずにめざ氷をぶち込む」
諏訪子「いやどう考えたってそれ浅知恵だろ」
文「あっ起きた。
 というか開口一番随分言ってくれるわねこのカエル」
諏訪子「うるせえよ枕もとでギャースカやりやがっておちおちうなされてもいれねえ。
   あとテメエも祟られてぇかこのクソ鴉(#^ω^)」
かごめ「あたしもケロ様と同意見なんだがな。
   魔理沙の行動は正解だと思うよ、先手でも読んでけたぐりとかできるようなメンツじゃねえし。
   魔理沙より先動いたって時点でスカーフだって事が解ったことと、辻斬りに固定したお陰で魅魔さんをローリスクで出せることができた時点で魔理沙は十分仕事したと言えるだろ。生きてボルチェンした時点でお釣りが出るというか、敢闘賞ものだと思うんだけど
文「うぐっ…腹立つけど確かにその通りだわ」
てゐ「その後も包丁野郎は居座ったんでメガネ流星をぶち込んでやったんだが、交代読みで流星を受けられる奴が他に居なかったのは間違いないだろうな。
  大文字が読めて裏に居ればシャンデラが出てきてもおかしくはないが」
レティ「いやいやいやそれは無理でしょ、悪の波動で蹴散らされる未来だってあるし、それ以前に普通にメガネ流星受けられないでしょ」
静葉「あとはまあお察しかしら、あとは文をクッションにしてからなんとかメガシンカしてからのめざ氷をぶち込んでやったけど、結局耐えられて返り討ち。あとは普通に全員尼僧に蹴散らされて終了ね」
神子「文さんがクッションになる意味あったんですかね、これ?」
文「後ろにキザンがいる以上、先手で出られなかった私に何の仕事もないのは確かよ。
 仮にてゐが私の枠にいたら、もう少しやりようはあった気がするんだけど」
てゐ「スカーフで縛られてるなら高速移動で抜いて、地震で叩き落とそうとしたところに居ればゲンガー、でなきゃ白蓮が出張ってくるだろうしエッジをぶち込める選択肢だってあるしな。まーあの時はエッジ持ってないんだけど」
静葉「ワイルドボルトでしょ、一応マンダにも等倍だけど」
諏訪子「っても、いっかなスカーフでも所詮70族のキザン、あの時の正解は魅魔捨てから魔理沙でよかったんじゃねえの?
   一応魔理沙その後生き残ってメガからめざ氷を叩きこむところまではこぎつけたんだし、そうすれば後は幻想風靡(文ちゃんブレバ打ちっぱなしモード)で」
文「タスキゲンガーがいたら?
てゐ「お通夜で
レティ「ゲンガーが見えた時点でお通夜待ったなしよね」
かごめ「レントラーでも普通に詰むんだけどな」
文「結局だめじゃないのそれ。
 まあ、あのみんなのうらみ野郎がいた時点でもう見せあいから負けてたとしか言いようなかったわねこれ」



第二ラウンドですぞwwww
我の手持ちですぞwwww
みゆ(メガチルタリス)/因幡のてーさん(ラム持った穴掘り兎詐欺)/とーこさん(チョッキラプラス)
控えですぞwww:ニンフィア、デンリュウ、文ホーク

お相手の手持ちですぞwwwwww
ロコ(ジバコイル@拘ってたのかねこいつ)/ドリフ魔女(ムウマージ@帯だったんかね)/ネローナ姐貴(ギガイアス@叩き落としたけど忘れた
お相手控えですぞwwwwww:ダイケンキ、オンバーン、バルジーナ


文「で、こっちはまあ普通に楽勝だったというか」
かごめ「美結の地震で一撃必殺されたってことは間違いなくアナライズだと思うんだがな。
   アナライズジバコのメガネかみなりの威力はヤバコイルwwwwwww
諏訪子「当たればだろ…あ、いや必然力で当たるんだよな皆まで言うな(しろめ
   ただアレだ、チョッキラプラスの固さは異常だな。まさか悪巧みからの10万ボルト耐えるとは」
雛「ムウマージのC自体もそんな高くないせいもあるけどね。
 そもそも特防特化のラプラスって、C特化ラティオスのメガネ草結びを普通に耐えるから元々相当の耐久性能はある筈よね」
レティ「無振りでもチョッキ込みでD特化したのとほぼ一緒だってのに、この透子実はD方面かなり振ってる筈よね?」
かごめ「どーだったっけなあ。確か臆病ラティオスのメガネ流星一発耐えだったかな」
静葉「えっその上にチョッキ着せたの?」
諏訪子「ハピラキと比べるのもアホらしいけど、十分頭おかしい特殊耐久になるわなそれ」
かごめ「っても何度も受けれるものじゃねえし、電気技が来ることが解ってればてーさんを無償降臨できるわけで。
   ただそのてーさんが、HPにかなり振ったとはいえ素で悪巧みシャイン耐えてるからやっぱマージの火力自体さほどでもないってことなんだろうな」
文「エナボもってられたらお通夜、と」
てゐ「それは流石に無理。
  ギガイアスはもうあとこっち二人がかりだったし、叩き落とすで削ってやったから難なくなみのりで終わったな」
神子「アーウラさんはともかくネローナさん、あんまり活躍してるの見た記憶ないですよね
かごめ「まーギガイアス自体が頑丈ぐらいしか見どころのないポケモンだからなあ。あと重力?
文「あんた別に重力教徒じゃないでしょうに」


諏訪子「初回はこんなもんか?」
静葉「まあ、特に他には何もないわね。
  というか寝てなくて大丈夫なの顔色悪いけど?」
諏訪子「こんな枕もとで大騒ぎしてられたら寝てなんかいられるかドアホ><
   とりあえず水分補給だ、酒持ってこい」
神子「いやそれ脱水症状kskさせますけど大丈夫なんですか」

かごめ「というわけでケロ様復活したけどメンバーはこのままで」
文「えっこの大人数のままやるの」
レティ「諏訪子がツッコミで過労死するに1000ペリカ
てゐ「( ̄□ ̄;)やっす」
雛「試合数も少ないからテンポよく行きたいところね。それじゃ今回はここまで」
静葉「えっあなたがシメるの」



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポケモン対戦ログ(2015年6月総集編) そのいち 狐の座敷牢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる