狐の座敷牢

アクセスカウンタ

zoom RSS 狐野郎に明日はわりとない

<<   作成日時 : 2013/05/04 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

GWなんて存在しなかった(迫真


ああどうも、いつもの狐野郎です。
こんな俺的に役割の持てない五月は何時ぶりでしょうかね。まあそんなこんなでどうせ蒲田はサバトの真っただ中なんだろうなと思ってはいるんですがまあ


画像


画像


画像


画像



ちくしょーめ!!( ゚д゚ )(例の総統閣下のアレ

なんだ神様()は俺になんか恨みかなにかあるんスかwwwwwww
そんな役割持てないボ神とかゴミですなwwwwwwwやはり唯一ぬにの神はヤーティ神以外ありませんなwwwwwwwww(錯乱中


まあでもこのボンクラーズ相手に「俺の土俵まで降りて来い(ドヤァ」とかやってたらなんかSまでのし上がれてました。いやいくらなんでもこの連中の流儀に付き合ったら余裕で死ぬだろ
なぞ色一撃食らってボーダー割らなかったのは何時ぶりのことだったろうねえ(しろめ


画像


そんなこと言ってる間に例のあれを解禁。
ポップン以外はもう放置しときますよ。面倒くせえんだよマジで。こんなんで他機種やるくらいなら素直にmaimaiに張り付いてるわ死ねよ。

あ、なんつーか予想通りというかニエンテだのそっち系統のスメルしかしてなかったです。
PONが少年wの流儀に合わせたって感じでした。可もなく不可もなくですがEXがまあ予想通りのなんかにしか見えないのでもういいです(´・ω・`)


ところでひなビタ♪の系統が指にも収録されたそうだけど、そのうちポップンにもきやがったりするのかね。
こないだ地元のDDRで4クレジットくらい投入してたアフォがめうめう何十連奏もしてたの見たらもうあんなの要らんわとしか言えないんですが。元々こういう電波曲ってそんな好きじゃねえしな、モフロックが本当に例外中の例外なくらいで。
つかDDRerってマジでこんなのしかいないのかマジで?


画像


あと今日後半戦はフォクシー使ってました。
フォクシーで狐と言えばかなり昔に乱狐さんという方がおられましたね。信州の狙撃かごめの人もだがあの連中も元気でやってるのだろうか。



音ゲーはここまで
ここからはポケモン



気が早いことかもしれませんがまた手持ちもだいぶ整理する事態になってます。
どっかの林檎野郎が「気が早過ぎるわ!!」とか物言いがつきそうですが、こういう時の狐野郎の動きは無駄に早いのはいつものことです。ひどい話である。


今回このために厳選したりお蔵入りから引っ張り出してきたポケモンも結構いるんですけど、特に新規厳選組にはお蔵入りにするに惜しいのも結構いてですね。
何気に衝動的に放逐したはいいけど、実際一番困ったのはゆゆッサムの処遇でした。まだろくすっぽ使ってなかったからなおさらですし。あとなんだかんだで銅鐸や特殊グロスとか。むしろもう使わねえだろってのも結構いたんですけど。
まあこの辺りの変更点はいずれ触れていこうかと思います。


さてここからは最近また新たに粘ったポケモンを。



画像


夢エモンガですな。
一体これ元ネタなんぞ?と言われる方もおられるかもですが、実は狐野郎が大昔に考えたオリキャラです。漢字では「涼花」という表記になります。
ちょっと簡単に設定を触れておきましょう。キャラグラ古いのしかなかったからいずれ描き直さんと


画像


フルネームでは相川涼花、種族は「野衾(のぶすま)」。
能力は「相手の視界を奪う程度の能力」。野衾は夜闇から人間の顔に覆いかぶさって口や鼻をふさぎ窒息死させるという恐ろしい妖怪だが、それに関連したもの。
加えて「鎌鼬」の血を引いているため、大気の刃を作ったり摩擦によって電撃を起こすこともできる。

妖精国の誇る学生デュオ「桜草(プリムローズ)」のヴォーカル、ピアノ担当。「桜草」はかつてかごめが残した詩作に曲を乗せて歌っており、言うなればかごめの曲のカヴァーを中心とした音楽活動をしている。涼花自身も作詞が出来ないわけではないが、気が弱く大人しい性格の彼女は、なかなかそれを表に出せずにいる。

彼女は孤児であり、元々施設で暮らしていた。
同じ頃に施設に引き取られ、現在もデュオを組んで音楽活動をする桜井百合花とは親友であり姉妹のような関係でもある。勝気で明るく積極的な百合花に振り回されることも多いが、彼女は百合花を深く信頼しており、時に彼女へ依存してしまうことに自己嫌悪することもあるが、それでも心の許せる存在である。

かごめはタイマーから彼女らのことを聞き、そのコンサートに足を運んで彼女の才覚の高さに舌を巻く。一方で、自分に匹敵するかもしれない作詞家の才能を持ちながら、それを出せずにいる涼花に、それまで「永遠」の呪縛にとらわれて生きてきた自分自身を重ね合わせていた。
彼女はかごめの言葉に何かを求めようとするかのように、その提案に応じて百合花ともどもバトルの場に立つこととなる。


東方はメジャーどころだとまだ鎌鼬って登場してないしね。
いかにも弾幕向きな能力だと思うけど、風を操る奴と言えばもう既に天狗がいたというのがアレなのかなあ。


画像


そのマミ婆も「化ける」能力を引っ提げて新生。やはりオオタチは使いにくいというか出しどころもないので保留。
ゾロアークは狸じゃなくて狐?同じネコ目イヌ科だから別にいいだろ(暴論

波導覚えさせるかナイトバースト覚えさせるかは迷うところだけどその辺りもどうすっかね。


画像


実はナッシーをオランピアとしようか迷ったけど、再生力毒キノコもいたのでモロバレルにしようという方向で検討中。
めざ岩でそれなりの威力があったので即採用したモノの性格が足を引っ張るでしょうか。まあ鉢巻が多分浮くからキバガミに鉢巻、こいつに珠とかすれば十分戦えるんじゃないかね。

収穫ナッシーのウザさの方がなんかコイツらしいような気もするが



今回はこんなところですかね。



画像


炎タイプのかごめ


画像


とよねえ


画像


みみこさま


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
狐野郎に明日はわりとない 狐の座敷牢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる