狐の座敷牢

アクセスカウンタ

zoom RSS 論者の啼く夜は恐ろしい

<<   作成日時 : 2012/11/24 13:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

相変わらず少しでも気を抜くと日数が空きますなwwwwwwwんんwwwwwwwww


やぽつですぞwwwwいつもの狐ですぞwwww
今回はポケモンの話しか基本的にないのでポケモンに興味のない異教徒と音ゲーマーは役割持てないとわかったらブラウザバックしかありえないwwwww居座りはありえませんぞwwwwww


というわけでしょっぱなからロジカル語法であいさつしてみましたが本当にそのくらいしか書くことねーんスよ(´・ω・)
しかも先日の対戦の話どころか、実際BW最後の話だってまとめ終わったわけでもねーですし。ひどい話である。実は穣子神が暴走して(自分自身の信仰を)オーバーキル気味に下対戦の話はメモすら残ってない始末。
世界樹にかまけ過ぎたわ…!やってなさ過ぎでしょう…ポケモン(と音ゲー)を…!(

まあそんな感じでだいぶ古い話題になりつつある予感ですが先日の対戦の話を簡単にまとめます。
話に練り上げるにしてもいつになるかワカンネ(´・ω・`)
とりあえずここではその予告編とかダイジェストというかぶっちゃけネタバレというかそんな感じでオナシャス(


あ、あと先日ようやく新しいメガネをあつらえることになりました。
10年も使ってるのでもはやレンズがボロボロなんですわ? 普段メガネかけないけど免許は眼鏡使用指定あるわ、健康診断では視力検査の際眼鏡着用だわ実際メガネスー○ーの店員に「そんでそんな視力でメガネかけてないんですかwwwwありえないwwwwww」みたいなニュアンスで対応されたぐらい素の視力はめちゃくちゃ悪いです。

だってメガネかけてると顔の筋肉の疲れがひどいから嫌なのよ(´・ω・`)
ひょっとしたら肝心なところで仕事がgdるのは普段かけないメガネのせいで地味にストレスになってるからなんだろうか。それでも来週までは今の古いメガネで辛抱しなきゃなんだが。


閑話休題


久々のフレ戦ということでいつもの遊牧民とこしまる先生をつかまえて数戦。しかしニチアサを翌日に控えたわちきは長居する気も0だったというからひどい話である。特にロザリアン先生はなんだかんだと言って2戦しかしてねえし。もっと楽しめよ俺。

しかし全体的には狐的に見せ場のかけらもないラウンドばかりで実際は取り上げにくいんですよねぶっちゃけると。
いやまあ衣玖さんがまさかのかみなりで出オチ(計算上デンチュラのかみなりはC全振りでも補正なしならメガネorジュエルですら19%の低乱数のはずだが…)とか、気づいたら場がゾロアークにひっかきまわされてたとか、こともあろうにまたしても不意打ちを忘れて勝てたかもしれないラウンドを落としたとかわりとそんなのばっかりだった。
しかも不意打ちであぼんしたのは白者でありいつぞやのおHの時と同じ失敗である。やられたのヘルガーだけど。もうシャドボなんて持ってても使いどころないんだから素直に身代わりに差し替えろって話である。一番いらないのは電磁浮遊?何を言ってるんだあんな面白いすかし技を外すなんて君は本当に馬鹿だn

あと狐野郎は弐寺とかもはやただのアーケードギャルゲーと化した音ゲー(笑)は知らないので元ネタが解らなかったんだぜ。じゃあなんでリトルスターとパセリ塔知ってたんだろうな。ぐむむ。


内容が濃かったのは先生との第1ラウンド。2ラウンド目は実質そーなのかーが暴走しただけのゲームなので買ったのになんか余り面白味のない戦いで終わったというもうなんというか。むしろこの最初のラウンドは非常に面白かったんですよこれが。
なので少しくわしめに。

こちらは牛野郎と新しいグレート・そら、かごめ者、スターにゃん、はな者、ミント者という構成。えっ何が何だかわからない?キャラ紹介のログに全部載せました(知らんがな
対するは先生の嫁ではないだろうが何気にいつもPTにいる気がするドレディア(多分めざ炎持ちの色ドレディア)、最近あまり見かけなくなったアマガエル、ネオラント(!)、チョウチンアンコウ、毒々しいカエル、ウワサによればとm…ゼクトバッハさんも育てていたらしいシャンデリアという構成。何気に両方の場にドレディアとランターンがいるというミラーマッチが怖い対面である。
狐野郎は先発をミント者、控えに牛と鴉を配置。

そして余談ですが先生の嫁はプクリンだと以前聞いた。タブンネ。

先手は先日特防特化に努力値を振り直したミント者とシャンデリア。一見相性がよさそうだがPT構成からしてエナボが飛んでくる未来しか見えないシャンデラに対してランターンで突っ張るのは自殺行為以外の何ものでもない。さらに有利な特防振りドンカラスを降臨させたらやはりエナボである。

不意打ち読み交代だろうがさらにそこを読み切ったというべきか交代読みで電磁波を決めたわけだが、相手の手はまさかのヤョロトノ。NNからしてもうハイポン吹雪サイキネめざパの何かとしか思えないwwwwこのアマガエルは間違いなくヤケモンwwwwwwんんwwwwwww
当然こちらのボンカラス相手に引くことも間違いなくありえないのでさっさとボンターンで受けることを考えるべきでしたなwwww雨ジュエルドロポンを論者が外すこと自体ありえないことを忘れてはいけませんでしたなwwwwwwww

つかあやぴか撃ってるヒマあったらさっさとボルチェン撃てよという話ですが何とかkもの恐るべきカエルを始末して、相手側には最後の鬼が降臨。


アタッカーネオラントである(迫真


しかもすいすいで珠持ち、単純に考えても持ち物なしグドラとほぼ同等レベルの火力を持つ侮れない小魚である。いつか再育成を狙ってたくせにすっかり忘却の彼方にあったが…少なくとも狐野郎と遊牧民(と最近忙しいらしくて全く消息の知れない林檎野郎)は、このポケモンが過去何をしでかしたか知っているはずなのである。

かたやキス魔としてアリス達を恐怖のズンドコに叩き落とし、かたやタイマンで魔界神をぶち破った青いチョウチョウウオである。何もないわけがなかった。なんとか交代からキバガミさんがシャンデラを撃破するものの、最後は完全に暴走したネオラントの波乗りに押し流される形で立て続けに2体ごぼう抜きにされて終了
シャンデラを倒したとはいえランターンがエナボのクリーンヒットを食らっていたのが非常に痛かった。流してシャンデラに電磁波を浴びせられたところまではどうにかなったのだが…かと言ってキバガミさんは特防に薄いのでシャンデラが動いた時点でBBQだったしあやぴか撃たないで撤退もできなかったしなあ。

結構駆け引きめいたものはあったんじゃよ(迫真


そしてマタンがらみの話は面白いので解説の際に。
あと最後はオワタ傘がこれまでのうっ憤を晴らすかのような華麗なごぼう抜きをかまして終了。まさかの小傘無双であったという。つーか舞って持ち物なし状態とはいえキュウコンを一撃にすんなwwwwwww


というわけで軽く触れて終了。


そして純正なBW2育成組を地味に増殖。
先日の鴉二羽に続いて再育成対象となったのは地味に活躍の場が少ないかごめ者、ルナ姉、太子様、QB気球、そして技構成を見直したかったオワタ傘と無意味に穣子様、さらに先生のネオラントをリスペクトすべくネオラント大ちゃん復活の儀を執り行い一週間が潰れました。本当に何をしてるんだ俺は。
あとシャワーズ大ちゃんは今後唯一王同様ブイズPT組む時以外使われない予定(


ルナ姉はもう特攻補正をムウマージでかける意味が皆無だということを思い知って、悪巧み遺伝用のミカルゲを作るところから開始。臆病はHGから連れてきたこいしちゃんもいるわけだが厳選はさらに面倒になる始末。仕方ないね♂

そんなこんなで誕生した個体が臆病軸の28-29-18-31-31-31のめざ氷70と、攻撃が高いことを除けば上々の個体。特防受けで出して交代際に悪巧みを積むというシンプルな攻撃型ムウマージである。
多分痛み分けもめざ氷に差し替えたほうがよろしいかも知れませぬ。どうせ欲しくなれば痛み分けは教えであるし。


かごめ者と穣子神は単純に特攻Vを加えたくなっただけである。
前者は36振りのパワフルソラビでH振りのぽわーおとキモクナイを確殺する火力が得られる(というか、特攻に回す努力値をもっとHPに回したくなった、が正解)こともあるし、穣子神はC6というのがちょっとありえないという何かよくわからない理由である。きっと脳内に芋くさい電波が届いたせいである。ぐぬぬ。
まああとかごめ者は威嚇のほうが欲しくなったせいもあるが。

その甲斐あってか、前者は威嚇・やんちゃで24-31-27-31-23-28とSもそこそこある良い個体がゲットできたわけだが…。


穣子神の個体値合計がまさかの182



意地っ張りハードロック31-31-28-31-30-31

実はこの合計値は姉君より1低い数値(31-31-30-29-31-31の183、ただしポケモンはハハコモリ)である。この姉妹一体何処へ向かおうとしているのか。世界樹で暴れまくっただけではまだ足りないのか穣子神。もうずいぶん前になったが気合の鉢巻を発動させてロッカから華麗に地震をかまして逆転勝利を収めた程度ではまだ足りないというのか(

乱数を使わなくても出る時にはこんな怪物が生まれるわけである。これがガブマンダとかだと目も当てられぬがバクーダというあたりが謙虚だな穣子神


一方で気球はというと、物理でアクロ後も何か色々選択肢を増やしたかったので金縛りを遺伝させることに。
意地っ張り軽業軸で30-31-23-31-31-25と、穣子神には及ばぬモノのこちらも十分な怪物ぶりである。まあここでのQBはpixiv作品「ありがとうキュゥべえ」のそれとシュガーサテラと悪魔合体した程度の何かであるわけだが
アクロ・金縛り・身代わりとあと一枠は何を入れるかは思案中。多分退場にも使えるバトンか、最近使い手を見ない大爆発辺りになるだろうが…。

そして怪物というなら負けていないのがネオラント。
こちらは特性はここでは伏せますが、控えめの特攻特化で31-26-26-31-31-31となかなかの怪物。当然甘えるは搭載済みで、こいつの厳選のためにラブカスを乱数調整したので地味に時間がかかってしまいました。メスばっかしか出ないというのも時には悪でしかないと思い知った一瞬であったという。
技構成も波乗り・甘える以外はヒミツ。妖精らしくトリッキーに仕上がったと思われます。そのくらいでないとあのHとマトモに付き合うなんて無理だろうjk


オワタ傘はアンコールを搭載したかっただけなので個体値も妥協した感じですが、それでも20-31-21-26-28-31と上々の出来。強いて言えばHPか防御と特攻が逆ならばベストだったかも。
太子様は単純に耐久型からアタッカー軸に路線変更。個体値は前のに比べてだいぶ下がりましたがこちらも31-31-30-24-10-31と防御Uだけは持ち越し。特防の低下は痛いけどどうせ4倍氷なんて耐えるわけもないので特に問題はないでしょう(
あとはなんとか遺伝した状態で持ってきた地割れを残すか、ダブチョ辺りに差し替えるかが悩むところですがさて。


こんな辺りでしょうか。
あとは一度は投げた耐久寄りロトム(ヒートロトム)で屠自古さんあたりを、間に合えば来週までに用意したいところ。つか屠自古さんは先日努力値振りをし直して、ランフリで大暴れしやがったマッギョさんにしても良いんですけどさ。

てかこの話も最後に少しだけ触れましょう。
これもう先々週の話、努力値を特防特化に振り直したマッギョに地割れを搭載して乗り込んだら、8戦中4戦出場して3戦はほぼマッギョのおかげで勝ったというとんでもない暴れっぷりだったという…。
交代読み放電は決まるわ弱点技も耐えるわ終いにはビルドレズキンとラス1体同士で一騎打ちして見事に地割れ決めやがるわでもうマッギョデーとしか言いようのない一日でした。これだからマッギョさんはイケメンなんだ(


多分今夜も新環境で厳選したH体で構成したPTでこっそりランダムに潜ってるかも知れません。
ハートキャッチしたい方は丁度「世界ふしぎ発見」のやってる時間帯辺りにランダムに潜ってみるといいことあるかも?(



今回はここまで。



画像


布都ちゃんというか白玉ALGの都ちゃん
秘封はクエスターになったけどこの子は最後までノーマルのままでいて欲しい。なんつーかいいキャラやでぇ…。


画像


タカ兄への生贄(なんだと


画像


旧作より里香
東方旧作でも魅魔神綺くらいの知名度があればと思うけど、この子は旧作から通して唯一、EXボスと1ボス兼務というレア過ぎる存在であるのよ(´・ω・`)
5、6ボス兼務はゆうかりんが居るけど(関係ねえ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
論者の啼く夜は恐ろしい 狐の座敷牢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる