狐の座敷牢

アクセスカウンタ

zoom RSS 狐は多分静かに暮したいわけでもないかもしれない

<<   作成日時 : 2012/06/18 10:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日は誕生日です(露骨なアピール


まあそういうわけでいつもの狐野郎であります。
なんぞ仕事のシフトがわけのわからないものに変えられたみたいでわけがわかりません。従来ならもうこの時間日勤で仕事してなきゃヤバいんですけど。

しばらく8時間勤務ねえ。4班と聞いていたので3勤3休でいいだろ何考えてんだよ馬鹿。


そんなのはさておき別に大したことはやってませんがまあいつも通りです。


画像


そんなこんなでウワサのヴァルキリーブレイクスを引きずり出してきたでございます。
クレジット名はびみょんにちがいますがぶっちゃけ万葉歌と同じタッグです。クレジット変える意味あったんかい。

しかしどんなに曲が良かろうがどーせ42だから良曲()で終わるのが大体のオチですが、



画像



……ザボエラよ、頭の悪いオレだが(コンマイに)だまされ続けたおかげで、一つ物を知った…
それは……!

この譜面は、どうみてもアジコンリミEXのほうが明らかに難しい!
…という事だ!!




42()wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



いやあ久しぶりにひどいネタを見た気分だw
率直に申し上げますが呪エモだのダークオペラリミだのは正当に41上位の妥当な線だというのに下手すりゃ40ですこんなの。
キルトとかクリアできれば普通にクリアできるんじゃねえのかなこれ。


まあ残りはどうせアレでナニなのばっかりだけどちょっとしたオアシス気分でした。ひどいな。



音ゲーここまで
ここからは何時ものポッキモーン



さて折角のBW最終週なので、BW環境集大成と位置付ける対戦を遊牧民としでかしてきました。
その直前まで我のYT最後の戦士となるヤンブオーを育成してたら見事に宣言してた時間をぶっちぎりましたぞwwwwありえないwwwwww

詳しい対戦内容は(仕事の時間が減ったので)おいおいまとめるでしょうが、簡単にこの辺りの推移をまとめていきましょう。


本来は土曜にも一発やる予定だった…のだけど、この日はサーナイトの育成が間に合わず断念。
こともあろうに二日連続で厳選作業である。と言っても、現在はもっぱら乱数調整してるんだから始末が悪いわけで。しかも理想個体がでなくてもある程度能力が高ければ妥協してしまうんだから乱数調整の意味があるのか激しく疑問である。何してんだ俺。

そしてヴァルキリーの42()ぶりに腹筋崩壊したり夕食にしこたま飲んだりとやってるうちにニューさとりんと空を飛ばないめざ飛70の豚の育成が終了。
ちなみに豚の話マジである。エンブオーも赤いのでまさに「紅の豚」である。一瞬NNを「ポルコ」にでもしようかと思ったくらいである。まだ結局決めあぐねてるんだけど。

そんなこんなで対戦開始は10時近くなってました。
しかも昨日待ちぼうけを食わしたこしまる大先生にまたしても待ちぼうけを食わせる狐野郎。処刑モノである。


いまだに沈黙を守る林檎野郎の影でかってに連れてこられた数人が鉢合わせのラウンドでは、根性スターにゃんが思った以上の活躍ぶりを見せたものの最終的にはタスキみょんの前に敗れ去ることに。姿はアレでナニでも我が家の早苗さんはそんな常識を破壊してはくれませぬ(´・ω・`)(当然だ
続く第二戦は相手の攻撃力を甘く見過ぎて河童が出オチした揚句、速度無振りのさとりんすら下回る鈍足おHという盛大な罠に翻弄されて修了。紙防御のドンカラスでやることじゃねえだろと皆が言うやもしれませぬが、実は何気にドンカラスのHは100あるので無振りで175、耐性もそこそこ優秀なのでADもしくはAC振りで三軍ヤケモンくらいにはなりえる程度の能力はありそうである。ブレバ追討ち馬鹿力+なにか特殊技(ほぼ熱風だろうが)の勇敢物理か波動熱風サイキネめざ氷のひかえめ特殊なのかなあ。

話は脱線しましたがしょっぱなから痛烈な連敗を喫したところで真打であるYTの登場…と相成ったのですが、こともあろうにヤバルドンが捨て身()を持っていたことがヤーティ神のお怒りに触れたのか回線が落ちる始末wwwありえないwwwww
何で丁度フキヨセにいたために捨て身を炎の牙に変えて仕切り直ししたところ、今度はヤバルドン大活躍という結果に。相手はどこぞの有名な格闘女王だったりパセリの塔のヒキコモリだったりと役割関係があったのかどうか激しく疑問なものの最後には信頼と安心の鬼の四天王がシメてくれました。


そしてヤバルドン・ヤブリアス・ヤキノオー・ヤサイドン・ヤンブオーに信頼と安心のヤャラドスを加えたYTでこしまる先生とのラウンドに臨んだわけですなwwwかの方にはいつぞやズルズキンの華麗な三縦を喰らったのでリベンジ戦ですぞwww

初手はバルジーナで異教徒の象徴とも言うべき耐久型で、さしもの軍神ヤャラドスといえどもエッジが致命傷にならず敵ながら天晴と思いましたぞwwwしかし異教徒は導く以外ありえないwwwここは我のヤブリアスが活躍し引かざるを得ない状態にまで持って行きましたぞwwwwさらに必殺のドラゴンダイブでワルビアルを出オチさせる大活躍wwwwんんwwwww流石はヤブですなwwwwww
そして先生の方では実質的主力とも言えるドレディアさんが降臨しましたぞwwwこれさえ落とせばほぼ勝ち確という場面でヤキノオー御大降臨、しかしながら流石は手塩にかけて育成されたドレディアの舞によりほとんど相打ちに近い形で終わったんですなwww
最後はバルジーナが防塵という事が発覚した揚句、ノオーをまるで活かせず終わったことが響いてかエッジがワロス状態という悲劇に見舞われましたが、そこは信頼と安心の軍神ヤャラがきっちり鉢巻アクテで押し切ってくれましたぞwwww

こしまる先生はまぎれもなく強敵でありその上我の采配にまだ足りぬところがあったものの、ヤーティ神のご加護と我のヤケモン達が頑張ってくれたおかげですぞwwwすべてに感謝する以外ありえないwwwwww


でも実はこの時点で緒莉子さん(ノオー)がおりこだま(気合玉)ではなく守る()を持っていたということは超秘密wwwそらエッジ外すわwww


そしてここからはラストを見据えた集大成的なラウンド。
こちらからはまだ終わる気配すらない幻想詩譜メインメンバー(牛、静葉様、みとりん、無意識、黒幕、ポエ子)、文花奇譚メンバーから姐さんと河童引いた連中(ルーミア、チルノ、妹様、P…じゃなくてメイド長、天狗、傘)、そして炎統一、ラストに今回は活躍が微妙だった連中+ゴルゴン。

流石に長年苦楽を共にしたポケモンの多いかごめさんPTのチルノのあまりにチルノ的な活躍安心と信頼の傲慢ちゃん()という二大MVPを生んでBW環境での対戦はつつがなく終了。そして語られぬことがほぼ確定したハッサム。哀れだ。

正直まだほとんど活かしきれていないポケモン(最終戦で出オチした嫉妬妖怪さんとか)ばかりでなく、育成して全く使わずじまいなポケモンも大多数(ほむにゃんとかター子とかルナ姉とか)いますがこいつらはBW2環境で暴れてもらうことにしたい所存です。
トレーナーが三女なのでリリカモスは封印かのう。あまり活躍したというか使った記憶ないけど。



そんなこんなで以上。



画像


かごめさん


画像


めるぽ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>ヴァルキリー
曲がいいから何の問題もない。というかむしろ譜面も楽しい。逆詐称は否めないけどw
変な方向で注目されてしまうような難易度設定をつけたスタッフは土下座すべきである。

>お空
熱風を使う以上意地っ張りはどうかと思うし、もとより最速である自信過剰お空と差別をするためにHPに振る予定バリバリだったので勇敢を採用しました。狙ったわけではないですが、HA振りのフルアタとか噂の役割倫理ポケモンみたいになっておりますなwwwwww
ちなみに残りの一つは馬鹿力ではなく不意打ちですね。
ATI
2012/06/18 21:11
>42()
実はノマディックもそのスメルを漂わせている説がひしひしと(
体感的にはOp2やカルーセルより少し難しいか同等くらいなので、恐らく何回かやって(呪われなければ)突破は可能なんじゃないかという。

とりあえずダークなんとかリミとかどうでもいい(((

>ヤケモン
まだまだ理解が甘いですぞwwwそもそも役割論理に基づいて育成される「ヤケモン」には 先 制 技 の 所 持 と い う こ と 自 体 あ り え な い wwww

役割論理は平たく言えばポケモンの交代戦を大前提に置いた上で成立する戦略なので、相手も居座っての殴り合いに強くするための先制技がそもそもナンセンス、という考え方があるのです。まして、交代されるとまったくの死に技になる不意打ちは採用以前の問題、となるわけで。

もっとも論理に拘らない限りは、基本的に足の遅いドンにとって不意打ちは捨てるに惜しい技ですけどね^;
海月@管理人
2012/06/19 10:29
露骨なアッピルだ、いやらしい・・・あ、いえ、お誕生日おめでとうございます。ヴァルキリーブレイクス見てるとやっぱり近代42でいいんじゃないかなと思えてきますwwまあ今回の残りはもうどうしようもないのばっかりですけどね。
はくすい
2012/06/19 10:45
そもそもヴァルキリー自体がコアダストビートもびっくりなレベルというべきなんじゃないんですかねー(´・ω・`)

アッピルしたくてするのではないアッピルしてしまうのが狐(
海月@管理人
2012/06/21 02:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
狐は多分静かに暮したいわけでもないかもしれない 狐の座敷牢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる