狐の座敷牢

アクセスカウンタ

zoom RSS 狐尾インターバル

<<   作成日時 : 2010/08/17 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

のらです。何時ものアレだけと見せかけて一応雑記とか。


…っても実は一両日まったくゲーセンにすら行ってません
最近本当に世界樹しかやってないんですよ。酷い話だ。

っても再検査の予定入れてきたり、そろそろべたついてきたように感じられるパソコン机の座布団をコインランドリーへ持ってったりとかはしてました。座布団がモフモフになって逆に座り心地悪いです。本末転倒過ぎる。


実際こうも暑いと家にいるとなんもかんもやる気は起こらんのですよ。
冷房ですか?夜勤のあいだ寝てる時くらいしか使わんことにしてるんですよ。今年は日数自体が少ないから去年よりもつける回数自体減ってると思うですよハイ。



つーわけでこの先の世界樹の話なんて( ゚д゚ )イラネって香具師用にイラストはここにおいておくのぜ。



画像


穣子「盆過ぎれば秋ですよね常識的に考えて!!」
静葉「(この格好で言っても多分説得力皆無ね)」


しかし秋っぽい色というと大体赤系統だけど、五行の思想で言えば赤は夏の色で秋は白なのよね。
各年代を四季とその色で合わせた言葉で一番有名なのは「青春」だけど、それが20代まで。以降は「朱夏」(〜30代)、「白秋」(〜50代)、「玄冬」(それ以降、ちなみに「玄」は黒のこと)となるそうな。





(この間二百余甸)





…はい、ということでここから世界樹日記の番外編的な話。
よくあるキャラクターの現在の育成状況とかキャラ付けとかですね。育成状況はともかくキャラ付けとか一発目でやるこっちゃねえのかと。

まぁでも一階層突破したのでストーリーの区切りと言えばちょうどいいかと思いきや、実は装備品が…。



君はこの先を読んでも危険を感じて引き返しても…自由だああああああああああああああああああ!!!(C:犬井ヒロシ)



************************



はな者「さーて誰が得するかわからないキャラ語りのコーナーはっじまるよー!!\(^0^)/」
大妖精「煤i ̄□ ̄;)ちょ!のっけからなにとんでもないこと言ってるんですか!!」
はな者「つーか今更ネタも多いしねえ。
   そもそも各キャラの位置づけやら何やらは基本が狐のポケモン関係の話になるし、そんなの何べんもやらなきゃならんこともないでしょうに」
大妖精「それはまぁそうですが…でも、近況報告を兼ねて階層踏破時の状況とか報告するという閑話休題くらいは許されても…」

はな者「…装備品が既に二章突入初期のものが揃い始めているとしても?」
大妖精「煤i ̄□ ̄;)なん…だと…?」

はな者「マジ話すると蒲田逝きの最中で、じっくり腰を落ちつける頃には酒がまわってる狐ごときがそんなことに気づくわけもなかったと。
   普通にナルメル討伐達成したのも行きの新幹線の中だったし、討伐直後で中断してもヒマつぶしの選択肢はほかになかったそうよ」
大妖精「え…ポケモンがあったんじゃ」
はな者「…選択肢、って言わなかったっけ?
   そのあとずっと伐採祭りやってやがったからレベル変わってるのよ
大妖精「う…うわあ…(;´Д`)」

はな者「なので、ここで紹介されるデータはナルメル討伐からちょっとあと…実は何気にB6Fで詰まってたらしくて、レベリングの最中に撮ったものだと断っておくわ。
   スキルもうろ覚えだから、まぁ大体の雰囲気を感じ取ってもらえれば」
大妖精「だったらメモを取っておけばよかったのに…」
はな者「それがね、メモがあるとどうしても話を作るのが途中で面倒くさくなって放置してしまうことに奴は最近気づいたらしいのよ。
   だからなるべくリアルタイムで書くため敢えてメモは取らない方向で行くそうよ。
   そもそも幻想詩譜がいまだに完結していない事実を考えるべきよね」
大妖精「そういえばリリカさんが嘆いてましたね…もうあの続き書かれないんじゃないかって」
はな者「考えられなくもないのが怖いわね。
   まぁ、そのうち気まぐれでふらっと続きは書くんでしょうけど。
   …でも現状、ソードマスターヤマトみたいなオチになりそうな予感もしなくもないわ
大妖精「( ̄□ ̄;)怖っ!!!」



画像


はな者「無駄話はさておき、トップバッターはリリカちゃんね。
   狐設定ではスカーレット家、プリズムリバー家、でもってかごめ者の本家であるレイクウッド家は全部同族という設定で、存在した年月という意味ではあたしよりもずっと年上らしいのですが^^;」
大妖精「酷い設定と関心しますが(ry
   でも、そんなこと言ったら私やチルノちゃんも一体いつ頃から存在してたのかよーわかりませんが^^;;」
はな者「…とりあえずスキマ行き話題は置いときましょう^^;;;
   当初はポケモンで有頂天になってたアンナちゃんをシメるという目的だったっぽい今回のパーティの真リーダー、みたいなポジションだったんだけど、カンのいい子だから薄々かごめ者が裏で何か企んでることに気付きかけてるみたいね」
大妖精「( ̄□ ̄;)やはり裏があったのか!!
   じゃあ葉菜さんもそれを御存じなのですか!?」
はな者「一応ね。
   ネタばらしすると二層の終盤で、ストーリー上かなり重要な分岐点があるけど…ここでの選択肢でそれが明かされ始めることになるでしょうね」


はな者「ナルメル戦のスキルは確かこんな感じだったかしら」

ロイヤルベールLv5 王者の凱歌Lv5 キングスマーチLv1
王たる証Lv5 リニューライフLv1
HPブーストLv1 伐採Lv1

はな者「基本的にwikiのオススメ通りに自動回復系のスキルを伸ばして、あとは便利なクイックオーダーを伸ばすために王たる証を伸ばした、って感じかしら。
   コモンの伐採はまぁ必要に応じて、って感じだったけど邪魔になったみたいで、この時点では既に休養して振り直しされてて、確か防護の号令に振ってあるはずだわ」
大妖精「というと…守りに強い感じですね。
   wikiのオススメ通りに行くと、後半戦はロイヤルベールとかの回復よりも戦闘用のスキルに、って感じでしたがその辺どうするのでしょう」
はな者「うーん…でもロイヤルベール自体はわりと馬鹿に出来ないけどねぇ。
   多分このへんは変えずに行くんじゃないかしら。
   まぁ気まぐれな狐のことだからどうせ気が変わるんでしょうけど



画像


はな者「お次はアンナちゃんね。
   まー最初は本当に問題児っぷりを発揮してくれたけど…ナルメル再戦の直前にようやく、本来のアンナちゃんに戻ったというか
大妖精「というか…一体どうしてああなってしまったんでしょう?」
はな者「実は幼少期のアンナちゃんもああいうおてんば娘だったんだけど、色々事件があって大人しい性格になっちゃったみたいなのよね。
   で、時々その事件のトラウマに引っかかるとヒステリックな一面を見せるって感じだったんだけど…心の傷が癒えてからも大人しい性格は変わらなかったはずなの。
   狐設定では一度死んだことになって、復活してリッチ(不死化魔道士)になったんだけど、ハイ・ラガードに連れ出された際にMZDがあの子の記憶を大半封印してしまって…
大妖精「大半って…ほとんど強制的に記憶喪失にさせられたのと一緒なんじゃ^^;」
はな者「あのMZDという神はやることめちゃくちゃなのよ。
   で、その記憶操作のやり方もかなり強引でね…ロボトミー(前頭葉切除)って知ってる?脳の一部をわざと切除することで性格変えちゃうって外科手術なんだけど」
大妖精「あー…そういえば永遠亭のお医者さんが、あまりにもあの姫様が無気力過ぎるからいっぺんロボトミーしたろか、とか言ってたような…
はな者「( ̄□ ̄;)何よその怖い話!!!
   …いやまぁ、むちゃくちゃさのレベルはMZDも変わんないなぁ…丁度、それをやったのと似たような状態にしちゃったらしいのよ
   でも、不死化魔道士って脳の損傷もある程度なら復元しちゃうらしいんだけど、そこで連れ戻したかごめ者がヘンなショックを与えたことから余計にみょんな事態になっちゃってね。
   私達が「虚無の永遠」っていうのと戦ってた頃のような状況を作り出すことで、アンナちゃんの記憶と性格を正常化するというのが今回の一つの狙いだったらしいわ」
大妖精「う…うーん…とにかくかなり複雑な事情があったんですね…^^;」
はな者「でもかごめ者もこれだけ早く解決するのは予想外だったみたいね。
   本家東方だと時に「いらない子」呼ばわりされるのに…狐補正かかってるからリリカちゃんにも原作設定にないチートじみた能力が備わってると思ってて間違いなさそうねー


はな者「で、ナルメル戦のスキルはこんな感じだったかしら?」

エーテルマスターLv1 炎マスタリーLv1 氷マスタリーLv1 雷マスタリーLv1
特異点定理Lv5 炎の星術Lv1 氷の星術Lv1 雷の星術Lv1
エーテル圧縮Lv1 ダークエーテルLv5

大妖精「( ̄□ ̄;)えっ、この時点で特異点定理極めてたんですか!?」
はな者「まったくもってむちゃくちゃだわ。
   実際は大航海クエストを本格的に始めたのナルメル狩りしてからだったらしいけど、バタビアのクエストに最初アンナちゃん連れてったら呆れるほど強かったから調子に乗って速攻でアユタヤのハンマーヘッドも狩りにいったんだけど…」
大妖精「お約束的にhageたと?」
はな者「ほぼ瞬殺だったらしいわ
大妖精「えー('A`)」
はな者「もっとも、あの時チルノもいたからチルノで頭縛って、NPCのチェイスでガンガンダメージ加速させたのもあったらしいけど。
   ついでに言えばここから地味に氷を伸ばす予定らしいわ。狐設定ではそもそもアンナちゃんは氷雪・流水系の攻撃魔法が得意ってことになってるらしいから」



画像


はな者「次はチルノね。
   かごめ者はこの枠に勇儀さん、文さん、静葉さん、さゆ者辺りも考えてたらしいけど、結局「こいつならきっといろんなクオリティ見せてくれそうだしこいつでいいや」って感じに決めたらしいわ」
大妖精「そ、そんな適当な^^;
   でも、チルノちゃんだと選外になってもこっそりついていきそうな気はしますけど
はな者「あー、確かにそれもあったかもしれないわね。
   この後紹介するルーミアは即決で絡ませること決めてたらしいし、ルーミアが行くとなれば…ねぇ」
大妖精「うーん、確かに^^;」


はな者「スキルはこんな感じになってたわ」

トリックスターLv8 突剣マスタリーLv7
インザダークLv1 ハンギングLv1 イーグルアイLv1
HPブーストLv1

大妖精「あれ…実は意外に歪みないですね?」
はな者「まぁ見ての通り、レベルが高い以外はね。
   この後我流の剣術を取るために銃マスタリーも伸ばすそうだけど、チェイス系と銃スキルは一切入れないつもりらしいわ。
   ついでにあとのほうのネタばらしになるけど、多分当初ネタでサブ星詠みで氷だけ入れる、とか考えてたらしいけど、「最強の妖精」を強調するためにサブ将軍で一騎当千を取る可能性が…^^;」
大妖精「そ…そんなむちゃくちゃな…」



画像


はな者「続いてはルーミアね。
   まぁ狐内で色々あったルーミアだけど、この子が意外なことに参謀ポジションにいるみたいね。
   どう見てもEXです本当に(ry
大妖精「まぁ…狐さんの嫁キャラだからしょうがないとしか^^;」
はな者「ツイッターの東方嫁診断で「ルーミア」って入れたら「お前の真の嫁はリリカで静葉様から着目されてるぞ!」とか言われて喜びのあまり悶死しかけた奴にそう言われてもねえ…
大妖精「うわあ…('A`)」

はな者「そうそう、この子絡みでひとつ。
   封印じゃなくなった一見普通のリボンに見えるこの子の新しいリボンなんだけど、「魔装」と呼ばれる特殊武器に変わってるという設定があってね
大妖精「これはまた頭の悪そうな設定が…^^;
   どういうものなんです?」
はな者「まぁ…簡単に言うと「BREACH」の斬魄刀と「封神演義」なんかに登場する宝貝の間の子ね。
   「冒険王ビィト」が解れば、まぁ才牙の親戚と言えば解りやすいかも」
大妖精「それも酷い例えですね…^^;」
はな者「この子のリボンの魔装「舞影(まいかげ)」は、単純に子のこの能力を増幅したもので、影や闇を物質化することのできる能力を持っているわ。
   基本的には陽炎だの分身だのを作ってるのはこの能力で自分自身をコピーして、影縫いはもっと単純に、標的の影を物質化して動きを止める感じになってると思ってもらえれば解りやすいかも」
大妖精「はぁ…そんなものを見せられたらチルノちゃんなんか「あたいも欲しい!」とか言い出しそう…^^;」


はな者「ナルメル戦のスキルはこんな感じよ。
   多分ポエットに次いで、戦闘で使えるスキルが多いかもね」

煙りの末Lv2 短剣マスタリーLv3
影縫Lv3 飯縄Lv1 鷹ノ羽Lv2 忍法含針Lv3
忍法陽炎Lv3 忍法分身Lv1 遁走の術Lv1

はな者「スキルポイントを合計してみればわかるかも知れないけど、実はナルメル戦でもこの子だけレベル18だったわ。
   足速いから全滅寸前で逃げることも多くて、なんだかんだでサバイバビリティ高いわね。
   狐が殺さないように無駄に全力で神経めぐらせてるだけかも知れないけど
大妖精「でもこれだと、手数は豊富だけどTPの使い道難しそう…」
はな者「実際そのとおりでねー。
   早く首切が欲しいらしいんだけど、レベリング中にTPブーストにも振ってたから是正はしたいと思ってはいるようだわ」



画像


はな者「最後は…撲殺天使化の激しいポエットさんですね」
大妖精「あれ、なんでポエットさんが一番最後に…ってなんですかこのひとりだけ異様な攻撃力!!( ̄□ ̄;)
   なんでレベルがひとつ高いはずのルーミアさんやチルノちゃんより高いんですか!!」
はな者「まぁ…武器の攻撃力もあるんだろうけど、それを差し引いてもおかしいしね。
   同じレベルで同じ攻撃力の武器を装備しててもリリカちゃんより20も高かった、ってのも実話よ。
   モンクは回復専門職と見せかけて、攻撃力が高いのよね恐ろしいことに」
大妖精「な…なんてこと…」

はな者「この子は実は、かごめ者が選んだんじゃなくてリリカちゃんの指名らしいわ。
   誰かウマの合う奴連れてったほうがいい、って言われて迷わずポエットを選んだそうよ。
   ジョウトで見た限りではそんな特別仲良さそうにも見えなかったけど」
大妖精「でも、ポエットさんは結構気配りできるし、一緒にいて安心できる方だからだと思いますけど」
はな者「まぁね。
   ただ居合わせたルナサさんがえらいがっかりしてたけど^^;


はな者「で、スキルはこんな感じだったわ」

錬気の法Lv2 血返しの法Lv1
ヒーリングLv4 ラインヒールLv5 パーティヒールLv1
リフレッシュLv2 バインドリカバリLv2 リザレクトLv1
採取Lv1

はな者「何気に回復役としてガチ構成になってるわね。
   彼女もこの後休養して採集をHPブーストに振り直してるわ」
大妖精「HPブースト…もう完全に前衛なんですね^^;
はな者「当初サブファーマーで帰宅マスタリーだけ取るつもりだったらしいけど…この調子だとサブウォーリアーでナインスマッシュでも取るんじゃないかしらね^^;」



はな者「以上ね。
   まぁ私達はメイン攻略要員じゃないし割愛でいいでしょう^^;」
大妖精「二層ではいよいよ大きくストーリーが動くんですよね?
   一体どうなってしまうんでしょう…?」
はな者「そうね、多分大多数の人間のように、狐もオランピアには味方するって選択肢はないみたいだけど…。
   この辺りはお楽しみってことで」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なぜだ…2周目なのに自分が知らない装備品がある…w バーブートとか聞いたことが無いとか。
よっぽどザコ敵との戦闘を避けていたんだなぁ…。実際序盤の敵からのアイテムでもりもり新装備品が店に並んでいるしw(2周目は1周目の店の品揃えそのままで始まる)

>サブショーグン
六:「介錯(する)仲間が増えると聞いて。」
マタン、ユルール:「介錯(される)仲間が増えると聞いて。」
ちなみに、サブショーグンのちょっとした欠点として、サブクラス自体は2層突破してすぐに付けられますが、ショーグン解禁は3層突破時なので(休養使わない限り)すぐに付けられないというところが。

>モンク
多分自分みたいに、回復を捨てた殴りモンクにロマンを見出した人用にSTRが上がりやすいんでしょうねぇ…w
このパーティだと純粋なアタッカーがいないから(パイレーツはトリッキー型だしプリンセスは支援特化だし)必然的にポエが頑張る形に。
ATI
2010/08/18 20:26
バーブートの素材はB4Fにいる鹿さんのドロップアイテムですよ^^
倒してないことはないはずだし見落としてるだけでは…。

サブクラスは暫定的な予定としてこんな感じです。

りりぽ…ファランクスが鉄板のような気がしてならないが剣ウォリという手もあるのだろうか
H…ショーグン、しかしどう考えても一騎当千とかみ合わないが単純に攻撃力の補強としてはアリなんだろうか
そーなのかー…むしろこいつにこそショーグンかも、チルノの我流にるみゃの一騎で追い討ちとかロマン過ぎる
ぽえ…十中八九までウォーリアー
アンナ者…メテオ型ではなく三色型にするので特異点定理との相性がいいバリスタあたり

おまけ

はな者…回収組の回復役という意味でモンク
大ちゃん…後衛に置くことが多いのでバリスタ

サブショーグン予定のキャラは仕事し過ぎな門番を倒すまでサブなし、という状況になるんですかねー。
ルーミアならケトスを倒す頃には首切取れてそうな感じですらあるし、特に必要と感じないならそのままでも行けそうですし…。
海月@管理人
2010/08/18 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
狐尾インターバル 狐の座敷牢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる