狐の座敷牢

アクセスカウンタ

zoom RSS 狐の早贄2010.1.14

<<   作成日時 : 2010/01/15 00:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

某氏へ捧ぐと見せかけて自分用にも使うポケモンメモ。


エビワラー、サワムラー
カラテ大王から強奪したバルキーをメタモンとセットで育て屋に預け、徹底的にバルキーを増やして片っ端から進化
というか、防御個体値の高い(個性が打たれ強い、辛抱強いなど)個体はエビワラー、攻撃個体値の高い(個性が喧嘩をするのが好き、力が自慢、血の気が多いなど)個体はサワムラーへの早道切符。
むしろカポエラーのほうが難しいはず。


ケイコウオ
そろそろ「甘える」を遺伝したケイコウオ、作らないと(←

けど某遊牧民と激しくネタがかぶる予感。
今更白状するならばポエットの後釜にはこいつが来る予定なんだがどうしようか…。


リオル
サファリゾーンで個体厳選できるとはいい時代になったもんだ。


あられ(技07)
ポケウォーカーでコース「寒い山道」を選んでダウジングすると腐るほど手に入る。
同様に日本晴れは「青い湖」、雨乞いは「暗い洞窟」、砂嵐は「街の外れ」でアイテムを粘ってると勝手に増えていく。
まあその、なんだ…とにかく歩け(←


草結び(技86)
11番道路で拾う。
もしくは、特性ものひろいのポケモンをレベル80〜90前後まで上げ、ひたすら連れ歩いて戦闘、拾ってくるのを気長に待つ。

荒技として、ダイヤ・パール・プラチナを高速でハクタイジムまで進めてナタネをひたすら狩る方法もある。
お勧めの御三家はヒコザル。ヒコザルを速攻でモウカザルに進化させれば、道中の難敵であるヒョウタ、マーズの手持ちは格闘タイプ技に弱いのでマッハパンチでなぎ払って行ける。
トレーナー戦闘を端折れば数時間でハクタイジムを攻略可能のはずなので、草結びを本尊のROMに送ったらデータを消してやり直す(早期攻略用ポケモンを送るのもよいが、指示に従わないこともあるのでお勧めはしない)。

ヒコザルの個体値は特に気にしなくてもいいが、もし運よく素早さや攻撃の高い個体(両方ならなおさら)が出たらデータを消す際に一緒に送ってしまい、対戦用に育てるもよし。攻撃もしくは特攻V最速無邪気とか出たら一緒に消すなんてバカなことは避けたい
無駄に稼いだ防御などの努力値はロメの実などの努力値ダウン実を増やして使い、リセットするのが良い。


地震(技26)
入手法1…特性「ものひろい」のマッスグマ(ニャース、ゴマゾウなども可、ただし進化は厳禁)をレベル100にしてひたすら戦闘。ものひろいでアイテムを拾ってくる確率は10%、さらにそれで技26を拾ってくる確率は1%位だったっけ。
入手法2…バトルフロンティアで80BP稼いでアイテムに交換してもらう。効率よく稼ぐ方法は後述。
入手法3…GBAソフトでそれぞれ、FRLG:速攻でトキワジムまで攻略、RSE:速攻で海底洞窟まで攻略で量産する。時間はかかるがこれが一番確実。ついでにいずれでも道中で手に入る燕返し(技40)、RSEなら加えて冷凍ビーム、10万ボルトなんかも持ってくるとお得。
草結び回収周回で、迷いの洞窟まで足を延ばしてついでに、も当然あり。


ストーンエッジ(技71)
バトルフロンティアで80BP稼いでアイテムに交換してもらう。
もしくは、ダイパプラチナで捨て周回し、チャンピオンロードまで進める。

というか地震、草結びにも言えることだが超貴重品かつ対戦でも頻出する優秀な技マシンなので、俺含めておいそれと交換に出す人間はまずいないと思って間違いはない(←
銀クロツグと銀ケイト狩りに行くか…(´・ω・`)


メロメロ(技45)
ファイアレッド・リーフグリーンのタマムシ百貨店で購入可能(3000円)。
ついでに瓦割り(技31)や、炎水雷リーフの進化石も購入できるので、パルパークを経由して適当なポケモンと一緒に送るとよい。
もしくはバトルフロンティアで32BP稼いで交換or草結び同様の手段でアカネを狩る


天候岩
ポケウォーカーのコース「寒い山道」で全種類拾える。
もしくは、ダイパプラチナの殿堂入り後、ひたすら化石を掘って掘りあてるのを待つ。
ポケウォーカーの場合も殿堂入り必須、かつ歩数最低60万歩必要。というか、歩け。



天候パーティのちょっといいかもしれない話。

パーティで使用する天候技は1種類に絞ること。それぞれの天候により取るべき戦略(戦術ではない)、パーティを構成するポケモンやその育成、技構成から仮想敵に至るまでまったく異なるからである。

勿論、多くの天候に対応できるポケモンがいることに越したことはない(霰パのマンムーなど)。



効率良いBP稼ぎ。
狙い目はステージもしくはタワー。


ステージはガブリアスなど、火力と素早さが高く技対応の広いポケモンを投入する。一周回の対戦回数が多いので、持久型は避けたほうが無難。
ガブリアスやボーマンダ、カイリュー、メタグロスといった俗に言う“厨ポケ”はもちろん、遺伝まで使えば意外に対応能力の広いキュウコン、技マシンに大なり小なり金はかかるがスターミーやゲンガーなどもオススメ。


ガブリアスを例に取った場合、技は逆鱗、地震、ストーンエッジor炎の牙、剣の舞。剣の舞の決定力UPは強力だが、積んでる暇がないと判断したらフルアタでもよい。
エッジは遺伝環境も技マシンもないなら、思い出しで炎の牙でも十分。ぶっちゃけ、ヌケニンを潰せればいい。
基本的には一発勝負なので、持ち物は確1が取れるよう命の珠で火力を上げる。反撃を許したら終わりなので、タスキでも可。

とにかく高速で勝ち抜くため、有利タイプからガンガン攻める。
要は5周目ラストまでこぎ着くのが目的なので、受けるダメージが最小限に抑えられる(ガブリアスよりも素早さが低い、もしくは弱点を突く技を持っていない)タイプを攻める。
逆に、避けるべきは氷タイプ技、もっと言えば氷の礫が使えるポケモンがいるタイプを全力で避ける
氷は当然、ラプラス・ジュゴン・トドゼルガとその進化形を含む水、マニューラ(ニューラ)のいる悪タイプ、マンムーとその進化形を含む地面タイプ。ユキノオー(ユキカブリ)が出てくる可能性も考慮し、草タイプも可能なら避ける。
逆鱗で力押し可能ならそれ以外のどのタイプに挑んでもよいが、エスパーやゴースト、飛行は素早さが高いポケモンが多いので、狙うならレベルの低い最初の周回にすること。フーディン相手でも先手さえ取れれば逆鱗で瞬殺できる。
相手選びは、連続で選ぶと一気に相手のレベルが跳ね上がるため、一戦ごとに違うタイプを挟むのがセオリー。

1周のBPはほかの施設に比べれば安い(3周目まで1BP、4周目から2BP)が、累積総勝ち抜き数に応じて受け付け付近にいる人からボーナスでBPが貰えるので思った以上に稼げる。

ケイトの登場は5周目のラスト、50戦目。
ケイトの繰り出すポケモンはランダムだが、禁止伝説も普通に使ってくる
自分が最初に挑戦した時はクレセリアが来たので、こういう耐久型相手に剣の舞があると心強い。
運よく弱点が突けるポケモンが来たら勝ったも同然。マンダは微妙だが個体値は低めなので、威嚇されても珠逆鱗でどうにかなるはず。

首尾よく銀ケイトを撃破したら、その次でリタイアしてまた最初から繰り返す。


余談までに、遺体の記録を徹底的に伸ばす場合。
サンプルは上と同様、ガブリアスで。

まずはBP稼ぎの時と逆に、一撃で落とされる可能性がある氷の礫を使えるポケモンが居るタイプから徹底的につぶす。
筆頭は当然氷で、これを必ず2順目までに潰しきること(連続で選ぶと一気に相手のレベルが跳ね上がるため、一戦ごとに違うタイプを挟む)。次点に狙うのは(優先順位は氷>水>悪=地面>草。エスパー・ゴーストにも氷もちが居るが、いずれも氷の礫が飛んでこないので問題はない)。

タフだったり素早さが高かったりでかつ大爆発などを持っているポケモンの居るタイプも、なるべく早く潰したい。
自分の例になるが、100戦目前でベロベルトの誘爆で落とされているので、運もあるだろうがこういうのも早い周回で何とかしたいところ。

なお5順目のラスト(50戦目)でブレーン戦。ブレーン戦は選んだタイプが反映されないが、そのタイプに挑戦したことになるので、氷10ランクをわざとここに残しておくという戦法もある。



タワーでオススメのポケモン。

スターミー
10万ボルト、冷凍ビーム、サイキネor波乗りあたりで無難か。
銀クロツグのポケモンすべての先手が取れ、奴の手持ちすべての弱点が突けるうえ、厄介者であるミロカロスの使用技のうち龍の波動以外は耐性あり。
特攻&素早さ個体値の高いものを選び、その両方を徹底的に伸ばすこと(努力値極振りでよい)。

エンペルト
波乗り、草結び、冷凍ビームの構成で銀クロツグの手持ち全員に対応可。なおかつ奴のミロカロスが使う技すべてに抵抗性あり、かつ砂嵐にも強い。削り残しはアクアジェットで削ることもできる。
HPを伸ばして打たれ強くしておくとなおよい。

ガブリアス
強力な速攻型。
剣の舞からの逆鱗で暴走し始めると容易には止まらない。クロツグが出てくる意外の周回では先鋒にして剣舞逆鱗でガンガン狩っていくとよい。ただし氷の礫持ちからは全力で逃げること。
しっかり厳選しないとわりと中途半端なので、性格は意地っ張りか陽気、個体値は攻撃か素早さのどっちか(できれば両方)25以上が望ましいか。

ボーマンダ
素早さはガブほどじゃないけど、特性威嚇が便利で、強力な二刀も可能。
逆鱗、龍の舞、大文字と何かでおk。
龍舞逆鱗でやはり大概のものは骨にするが、氷の礫持ちから逃げなきゃいけないのはガブ同様

ゲンガー
高い速攻と素早さを誇る、初代から居る信頼と安心のゴーストポケモン。
10万ボルトやエナジーボール、気合玉など攻撃範囲が広いが、紙耐久なのでタスキ持たせての一発屋と考えたほうが無難か。
いざとなったら道連れで強引に持って行くのも選択肢としてあるとよい。
性格は臆病か無邪気、特攻V最速が欲しいが、うちのそーなのかーでも十分戦力になってたので、要はどういう技を覚えさせて誰相手にぶつけるかだろう。

トゲキッス
推奨特性は天の恵み。
HGSSからの遺伝神通力よりも、タイプ一致エアスラのほうがもちろん良い。電磁波&エアスラは対地面以外ありとあらゆるポケモンの動きを止める超絶嫌がらせ。
草結び、波導弾、大文字、10万、冷凍ビームと幅広く対応でき、特攻も高いので決定力も高い。
素早さはあまりないので特攻&HP極振りが吉か。

メタグロス
言わずと知れた鋼タイプ最強最悪の重戦車。
威嚇の効かないクリアボディに、タイプ一致バレパン、コメパンに地震の破壊力、なおかつこの図体で素早さも結構あるのでスカーフ巻いたりすると本当に止まらない。当然鋼なのでかなり広範囲の攻撃を止めてしまう。
ただし積み技を持っておらず、遺伝技を使えない(地震やエッジは技マシン補完が必須)のが玉にキズか。思い出しで三色パンチとかを思い出したりするし、サイキネも自力習得するのでそれでも悪くはないのだが。


タワーは3対3での戦闘になる。
オープンだと、相手のレベルがこちらの手持ち最高レベルに統一され、技とかややこしくなるので50フラットにする。
ステータスはレベル50のそれに置き換えられるが、それ以降で覚えた技も使える。

パーティは攻撃範囲が被らない技構成、かつ単一の弱点攻撃で壊滅しない組み合わせが望ましい。
ポケスペのエメラルドの云うような構成は対人戦ではそこそこ有効だが、COMのタワークオリティの前では通用しないと思っていい。
上記ポケモンを絡めた組み合わせ例は以下の通り。


ガブリアス 命の珠orラムの実
逆鱗 地震 炎の牙orストーンエッジ 剣の舞
エンペルト 達人の帯
波乗り 冷凍ビーム 草結び アクアジェット 
ゲンガー 気合のタスキ
シャドーボール 気合玉、エナジーボール、10万ボルトから2つ 道連れor催眠術


以上、メモ終わり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
のら大先〜生〜!!すごく勉強になりました!有難うございます^^
サワムラーは何とか作れました。あとは他の奴らか・・・。
実はフロンティアは一番好きなイベントかつ一番苦手なイベント。
まぁ、エメラルド程ではないと訊いていますが・・・。
それでも、キャッスル3週目の眼鏡倒していざ4週目で死んでまた1週目とかマジで萎えた・・・。
あとやっぱそろそろポケウォーカーは解禁する時なんだろうな・・・。
某氏@さゆ好き
2010/01/16 11:37
>執事
…に限らずBP稼ぎならブレーン直後であぼん→再挑戦が最上策。
まあ記録のばすなら話別なんですが^^;

ついでにステージのは記録稼ぎのセオリーなんで後で訂正しときます。


とりあえずダイパのどっちか買って草結びと地震増やそうかな…。
海月@管理人
2010/01/16 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
狐の早贄2010.1.14 狐の座敷牢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる