狐の座敷牢

アクセスカウンタ

zoom RSS そらと狐のあいだに

<<   作成日時 : 2009/12/16 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

やあ、我はのら(´・ω・`)ノ
またの名をNora the School-Swimshit-Fetish、スク水狂の狐だ。


…とまぁ某叙事詩のファンに喧嘩を売るような前置きはおいといて。


いよいよ年末です。
年末の予定はなんか、一瞬「やべっ」ってなウワサも流れたものの、どうやら決定の方向で進むようです。
課外活動のプレゼンなんだけどとりあえずは29日で確定らしい。29日はほぼ何も出来んね。25、26で部屋を掃除しきって、29日は会社から昼頃帰ったらそのまま寝て、起きたら夕飯まで軽く掃除とかそんな予定になるのかね。
荷物らしい荷物なんて、どうせDSと着替えとスケブくらいしかないんだし…。

というか来月また人が減るとか聞いたぞ、うちの工場。
まさかまた休みのほうが多くなるとかそういうオチじゃなかろうな。
配置換えするんならもう動かしてほしくないんだがな。無理だとはわかってるけどさ。



今日はまぁ、ポップンは特に何も。
なんか放置されてたっぽいスコアを更新してきた程度です。アーバンメロウポップEXがフルコン未達成のまま放置されてたんだけど、アレ最後にプレイしたのっていつだろう…(←

OJの曲(シャイポップ)はいい曲なんだがあの譜面はいい加減にしろと。



さて、今日メインはちょっと毛色を変えて、ポケモンの話。


まずはこちらを作ってみた。
ポケモン交流スレ(掲示板内)

折角Wi-Fi通信なんてものがあって、(Wi-Fi通信できて)ともだちコードの相互登録さえしてあれば確実に対戦できるってなら、こういうものがあってもいんじゃないかと。
一応こちらのスレでもおいらのコードを書いてありますので、興味のある方は登録してみてくだちい。つーか通信希望者いたらそっちもコードを教えてくれなきゃ意味ねーんだけどな(←

今後、おいらのほうで通信可能な日時とかがあったら、このブログ記事か、記事書くの面倒くさい時は掲示板で告知しますので、ヒマな方はチェックしてみてください。
基本的に、仕事休みの日の夜は大体通信可能です。夜勤明け直後の夜は高確率で死んでるかも知れんけど(←


で、前もってあち君とその知己が「Wi-Fi通信しようぜ!」とかほざいておったので無理やりに紛れ込んでみた

まぁ実戦は初めてだったんでね。やっぱりストーリー上でちまちまやってるのと対戦の差はでかかったね。結構いいところまでは追いつめたと思うんだけど。
オオスバメよりむしろデンリュウがどうにもならんのだが。そしてやはりおぜうはかりちゅまだった。あち君時じゃないけど、影分身二回積んだ程度じゃ駄目だよなぁ…。

あとアレだ。特殊物理の別関係なしに、先制技って重要だと思った。
これむしろ対戦の時より、その前にちょっとバトルタワーにおぜう、まるきゅー、俺の嫁そーなのかーで挑んだんだけど、礫とアクアジェット連打してくるパウワウのウザいことなんの…。
それとステージだな。4周目半ばでるみゃがダーテングの不意打ち食って落とされたし。対戦でもデンリュウの10万で殺されてるんで、やっぱり催眠術よりも道連れのほうが吉なのだろうか。

催眠術が道連れだったならミュウツーは始末できたはずだっ…!(ぇー


というわけでまぁ今後の課題。

・まるきゅーに礫習得
・そーなのかーに道連れ習得
・指し急いで妹様にエアスラッシュを…(実はあの時点で妹様の本当のレベルは33。エアスラの習得はLv51。進化キャンセルで覚えさせとけ?確かにw)

河童は多分あれでおk。
おぜうは…もう構いようないだろう、どう考えても…(´・ω・`)www


いずれHGのパーティも通信に参加させてみようかな。
けどまともに戦えそうなのは赤河童、ぽえー、こいし様、静葉様…あとSNFハクリューがカイリューに進化すれば…
リリカと言えばなんかネオラントのイメージが出来上がりつつある(プラチナ的な意味で)し、プラチナが一段落ついたら今度はHGでネオラント作りかなぁ。爺前選別やる的な意味でポエットとこいしとみとりと静葉様だけでもプラチナに避難させておくかな…どうせ全員恩返しとかの系統は覚えさせてないし…。

第一ウツボットに不意打ち覚えさせるなら、プラチナのほうが楽なんだよねぇ。
BPとか溜まんねーし。



ここからは誰得のコーナー。

一昨日の「深イイ話」観てたら何か急に中島みゆきの「空と君のあいだに」が聴きたくなって、今日ニコ動で拾ってきたらついでにマッキーのカヴァー版とかも見つけたりとか。
意外に槇原も悪くないなぁ。まぁアレは原曲がそもそも神曲であるわけだがな。


で、なんで今更そんな話が出てきたかというとさ。


今微妙に放置気味な誰得SSのイメージ固めで、各キャラのイメージ曲とか考えてたりしたのよ。
「ああ、この曲のイメージであいつを書けばいいな」って感じで。
それが「空と君のあいだに」だったって話。

というわけでPT・HGメインキャラで曲イメージがある方々の話とか。


・りりぽ 「輝きは君の中に」/鈴木結女
イメージ的には「悩み多き年頃の女の子」なのかね、俺の中では。
アニメの「忍空」観てた人ってどんだけいるんかね。俺ぁリアルタイムで見てたんだけど、ストーリーよりもむしろこの曲のほうが強く印象に残ってるくらいで(EDの「それでも明日はやってくる」「空の名前」も好きだったなぁ)、今改めて聴いてみても神曲だと思う。
てかさ、俺少なくとも今年の頭の時点では、てゐとセットでかなり酷い扱いをしたくらい気に食わないキャラだったんだがね、リリカって…今じゃ多分アリスを押しのけてトップ5に食い込むくらい好きなキャラになった。正直ポエット並みに好きになったきっかけが良く解らん。

・こいし様 「Wind Climbing 〜 風にあそばれて」/奥井亜紀
現在でも東方原作の世界ではこいしの心は閉じたままなんだろうけど、ここでは何事もなかったかのようにいきなり開け放たれているわけで。人の心に触れ過ぎて、恐怖から心を閉ざした彼女がきっと、この世界では一番無理をしてるのかも知れない。
でもあの振る舞いはアレだ、るろ剣の宗次郎のイメージに近いかも。やっぱり難しいなこいつは。その分いじくりがいはあるんだけど。
なので、悩みは大きいけどさわやかなイメージがあるこの曲が今のところのイメージ。これも名曲なんだよな…アニメもアニメで別の意味での名作だけど…w

・みとりん 「空と君のあいだに」/中島みゆき
で、件の曲はこいつ。
しつこいようですがこの話の赤河童は信じられないほどデレています。設定が「河装備」なんですが、だから彼女はにとりの「闇」と一緒にその「脆さ」も持っている。心を開こうとしていたところに、迷うことなく手を差し出してくれたリリカのためにならたとえ火の中水の中って感じです。いや河童だし水は大得意だろうけど
けどこの曲、視点が犬という事実があるんだが…俺の中では多分みとりのほうがリリカよりも背が高い気はする…(ぉ

・静葉様 「風、吹いてる」/黒田有紀
オリキャラとかいった奴はとりあえず出てこいズタズタに引き裂いてやるから(←
二次だと色々暴走したりすることも多いですが、もっと落ち着いた包容力のあるキャラでもいいじゃないって感じでイメージ作ってます。この曲も知名度はそれほどないんだろうな…作曲はASKAなんだけど…
信仰がどうのと言われるけど、自然に宿る神であれば、その霊地に対する信仰や畏れで十二分に神としての力を発揮できるんじゃないかと思うんだけど。もしかしたら守矢三柱みたいな「カミサマ」というより、「冬」そのものの体現者であるレティとかに近しい存在じゃないのかなぁ、秋姉妹って。

・ぽえ 「Over the Rainbow」/パーキッツ
ポエット曲はいくつかあるけど、まぁ間違いなくこれになるんじゃねーかな。云わずと知れたパーキッツ至高の名曲にあげられるだろう曲である。
ポエットのポジションについてはこれまでも何回か触れているけど、かなり大人びたイメージです。背伸びしてるんじゃなくて、し終わってだいぶ落ち着いたとかそんな感じでしょうか。
ついでに言うとポエットが何気に順応性高いのは現在更新の止まっている自作SSにも使った脳内設定。元のイメージでいえば物怖じしないってだけなんだろうけど。


・かごめ者 「Give a Reason」/林原めぐみ
PT話のかごめは完全にこのイメージだった。エモとかブルーバードとかは知りません。一体あのキャラの何処をどう解釈すれば、こんな熱血蒼天曹操みたいなかごめが誕生するんだろう…たまに自分の頭をカチ割ってみたくもなるわ、本当に。
シロナからもらった卵が天恵トゲピーのメスだったら、もうちょっと大人しいイメージ(まぁ間違いなくポエットにするだろうし…)にはなったか…ならないだろうなぁ。かごめがこれだと多分ポエも大差ない(ぇー

・妹様 「空色デイズ」/中川翔子
思えば、この話におけるポエットのポジションにいたのが妹様なんじゃないかって気がする。結局PTの話はかごめさんの生き様に触れて妹様が成長するお話になっているのかも。逆を言えばポエットが登場していたら完ぺきにどっちかが空気になっていただろう…。
しつこいようですがフランのイメージは「へんたい」がベース。あと、魔理沙変態記のイメージも結構あるかな。健気で素直な妹様とかもう完全にオリキャラやん(←

・ルーミア 「ブルーバード」/いきものがかり
で、実はストーリー上では空気っぽかった俺の嫁(何
意外にもこいつのキャラって最後まで決めかねていたような気がする。というかぶっちゃけ、今もなんか方向性が今一つ定まってない気が
もしかしたら衣玖さんからSNFと一緒に場の空気を読む程度の能力まで教わって、自分の立場をわきまえてつつましくしていた…はい、明らかに嫁補正による贔屓的な解釈ですねwwwwwwサーセンwwwwwwwwww

・チルノ 「snow angel」/KOTOKO(I've)
へんたいの人が作ったMAD見てからもう「カリスマチルノ=この曲」みたいなイメージが固まって動かないんだ…それまでは、おてんば恋娘アレンジでも屈指の名曲(と思ってる)「Heart of Glass」だったんだけど。
馬鹿というより、チルノは直情径行なだけなんですよきっと。花映のEDでも結構いろいろと考えてるんだぞーすごいぞーかしこいぞー(←

・あやややや 「あした」/aiko
ストーリー的にはチルノ、そーなのかー、妹様から慕われ、ゆかりん17歳の心まで動かしてしまったっぽいかごめさんのカリスマですが、案外一番それに中てられているのはこいつなのかも知れません…ギンガ団の下っ端追いかけていたときとか、何気に息ぴったりでしたし。まぁこの曹操かごめでもない限り、これほど文とウマの合うかごめさんは存在しない気もするんだがw
曲は大学時代、あるMADが発端で好きになったaikoのデビューした頃の曲だな。結構ヤンデレっぽい印象を与える気がするが気にしてはならない(え



画像


静葉様と刀。

好きなキャラにはとりあえずスク水を着せるかとりあえず日本刀を持たせてみるかあるいは両方かってのが俺の基本
最近後者はあまりない気もするけど。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そらと狐のあいだに 狐の座敷牢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる