狐の座敷牢

アクセスカウンタ

zoom RSS もう歌さえ歌わなくていい

<<   作成日時 : 2009/05/24 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

またしても思ったのだが。


あのみょんな不快感はひとまず収まったもののじゃあどうしたもんか?
具体的に己を見直すといっても、果たして一体何処から改めたものやらと首をひねってみても始まらない。


とりあえず陰陽鉄を四章中盤までカカッと見てみた。
みょんいいなみょん。相変わらずブロントさんの格好良さは異常の数倍だぜ!そこにシビれるあこがr(ry
ゆっくり長編の「とろろ」でもゆゆみょん主従の話は結構好きだった。まぁでもあれは「花映の章」のうにゅほが神過ぎてそれに辛うじて魔理沙vsさとりんが光るからそれと比べるとどうしても(以下検閲削除(←

あれだとアリスが最終的なキーパーソンになるしな。
あとあれほど思いきり射命丸が清く正しくない作品もそうそうないぞ。どっちかというと汚れ役ポジションだったからなぁ。

あと陰陽鉄4.5章のきめら丸登場に大爆笑したのは俺だけじゃないと信じたいw


余談はさておき。


画像


先ずは形から入ってみるべき。
自分の心を平静に保つことで初めて思索の準備が整うのである。スク水しろかごちゃんでゆっくりしていってね!!!(←


しかし世の中というモノはそううまく回っているわけではなくナメテかかると裏世界でひっそり幕を閉じることになる。

この時もいきなり向かって右の機械らしき何かが汚い忍者EXであっさりと俺の堪忍袋がマッハという有様でゆっくりとはほど遠い結果に。
続いては苗取歌の標的(何www)と居合わせたラブリーなんとか(ryから粘着を受けてストレスもマッハという結末。

おいィ!?これじゃあいくらなんでもいかんでしょう俺!?
何のっけからきたない忍者の挑発に乗って平静見失うとかありえなくね?何処がゆっくりで謙虚よコレ?sYレなってないでしょう!?


また俺の悲しみが鬼なったところでどうしてこうなるかと考えた。

1位に取ることに固執する→粘着受けるとストレスで怒りがマッハ→素点もコンボもしょぼくなるなってプレイがツマンネ→心が狭く顔にまででてくる→痛いプレイヤーとして音ゲー板の裏社会でひっそりと人生の幕を下ろす
ただ勝負のあるがままを楽しむ→粘着受けるということは俺が人気者だからと思える→普段よりもプレイが楽しい→心が豊かになってゆっくりできたよ!!!→謙虚なオジャマラーへの小五ロリ悟りが開かれた


これか━━━━━━( ̄□ ̄;)━━━━━━ !!!!(C:愚地独歩(←


なんということ…欲が目を晦ませていたというなら、1位に固執するあまり俺は俺自身を見失ったいたのか。
何物にもとらわれない幸せの象徴である蒼鳥で素点が安定しないとあれば、その原因は最も身近な俺の心にこそあったのだ。

あろうことか!あろうことか!(C:神曲
アワレにも貧弱一般天空民の俺は世の中のしがらみにとらわれぬ(と思っている)かごめの狂を足かけ6年も続けていてこの体たらくとは実に情けない話ではないか。


そう、俺はこのつまらぬ現実にとらわれ過ぎていたに違いない。

だから発狂で一方的な勝負を吹っかけられると逆ギレする。
粘着されると嫌がる。
勝てないという理由でキャラ曲EXを投げるななどと戯けたこともほざいた。

そもそも俺はネット対戦に何を求めていたのか?
少なくとも2chなどという魔の巣窟に足を踏み入れたのはいかなる目的のためだったか?


今こそこの命題に終止符を打つべき時が来たのかも知れない。


そう、俺はオジャマを撃ちたいからオジャマラーをやっているわけではない。
別に所持していたからって撃たなければならない理由などなく、スレグの変態どもとつるんでいるからと言ってオジャマを撃たなければならないという法律もどこにも存在はしていない

俺はどちらかと言えば低難易度譜面でゆっくりするのが好きだ。
だからと言って俺が超発狂を選曲してはいけないという下らない取り決めも存在しない

それは確かに1位がとれるなら嬉しい。にんげんだもの。
しかしそんなくだらないことに固執する理由などどこにも存在し得ていないではないか!


勝つことを強要される世界では、俺はもうゆっくりはできない。
かといって、この世界から足を洗うなど、今しばらくできようはずもない。


ならば、俺くらい自由に、あるがままゆっくり振舞う者が一人二人いてもいいじゃないか。



俺の心は決まった。


それでも時に、かつて業師・中村を狂気に駆り立てたような勝利への執着心に駆られ、怒りが有頂天になって己を見失うこともあろう。
だが、そんなときにこのことを思い出せるよう、ゆっくりを可能な限り肌身離さず持ち歩くことにしよう(←



画像


それからは終始晴れやかな気分だった。
DJの狂猛なるバラスピに立ち向かい行幸にも一発のもふわとレベル3封印で攻め手を封じることができた俺にわりと隙はなかった

しかし流石に敵もさる者俺のレイニーの弱点をついてきたふわ判は流石に格が違った。ここは痛み分けというべきか。



…いや、やっぱ俄仕込みでこれやるの疲れるな^^;

まぁ確かにこのところ、妙に勝つことに執着し過ぎてなんつーか、平静を失い過ぎうまくいかない感じがしていたのもまた事実かも知れぬ。
元々ずっと一定のテンション保ち続けるのだってそれほど好きじゃねーし。大体、俺は積極的に喧嘩を売りまくって勝つタイプのプレイヤーではないと思うのよ。wikiに自分で書いたとおり、いつの間にか空気になってて気づいたら漁夫の利を拾ってる、って程度がむしろ俺らしくていいではないか。

だから、一応嫌いな曲とか列挙しておいたけど、あれも全部消しておくよ
そのうち選曲があーだこーだとか喚かないくらいにはなっておくさ。なんだかんだでおいらもそろそろ長いからねぇ。

そういうのを忘れそうになったら、また陰陽鉄でも見に行ってゆっくりしてくるさ。


何時か「きつねさんはすごいですね」と言われて即答で「そうでもない」と返せる謙虚なオジャマラーになりたいものだ。



画像


おまけ。総合戦績が10刻みで並んだww



画像


俺にアンナのスク水をくれるならH枚でいい(←まだやるかwwwwwwwww
もうスカートいちいち理由つけて翻させるの正直めんどいし裾結んじゃえ(ぉぃ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今週の隠し豪華ですね!
今週の隠しの中ではバトルシンフォニーが好きです。
スティーブの負けアニメにユリとルキアが出てきますね。
何でQMAのキャラが出てくるのかと思ったらヘルメット?にQMA17と書かれていますね。この曲はQMAと何か関連があるんでしょうかね?
QMAのキャラも描いてほしいです。
できればQMAのユリを描いてもらいたいです。
天空スレ住人
2009/05/25 16:57
うーん…こちらとしては触れてないゲームやメディアのキャラは描かないことにしてますのでご了承下さい。東方関連は触れるために六作品一応プレイしましたが、今更QMAを触れたいとも思わないので。
確かに背景と言わずオジャマで数人出てきますけど。
狐@貧弱一般管理人
2009/05/25 19:54
了解しました。QMAはポップンとはキャラクターもゲーム性も少しベクトルが違いますしね・・・。
後マダーロックのことですが、マダーとは英語でMurderで「殺人」という意味だそうです。マダーロックは自分の欲望のままに行動していると見るからに危険な洋館にすら足を踏み入れてしまい、最終的には自分の身を滅ぼすという警告の様な曲にも感じますね。
お宝を求めて欲に釣られた人物が呪われた館に足を踏み込んでお宝を探しているうちに洋館の中の暗闇の中で誰かに殺されたんでしょうかね。
「ニュートンの法則に逆らっている」というのがよくわからないですけど。
天空スレ住人
2009/05/26 16:51
重ね重ね面目ないです。

砕けた解釈をするなら、単純にB級ホラーサスペンス映画のテーマというイメージなんだと思いますよあれ。
狐@貧弱一般管理人
2009/05/26 17:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もう歌さえ歌わなくていい 狐の座敷牢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる