狐の座敷牢

アクセスカウンタ

zoom RSS 終宴を迎えるにあたり

<<   作成日時 : 2009/02/25 14:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

出かける前に今作ちょっと振り返っておいてみよう。


まず曲だな。

なんというか「よくぞ来た!!(゚∀゚)」と「てめーはお呼びじゃねーよバーカバーカ!!」が半分半分だというのが今回の移植曲。
こんなの個人個人だけどインフィニティはマジでコンマイ。俺も実はラヴァーズポップと書いたわけじゃない(ティアーズ、エナジーロック、ロンリーだったと思う^^;)がまさかインフィニティとか持ってこられるとか正直思ってすらいなかったのでこんなのに誰が入れやがった!と思うと本当に怒りが収まらん…。
曲はともかく譜面的に誰がこんなの歓迎するんだよ。ふざけんな。

あとリミックスが思った以上にダメ。聞いてて楽しいのはジグリミだけだわ。

新規隠しは…林陽一というかミッキー老師もなんか空回り感が否めないが、まぁそこまで含めてポップンなのかなあと思うとそこまでは悪くないと思うけど。つかもうHELL曲はいらんマジで。
ヴィジュ4もなんか微妙な線で終わってしまったらな。削除ラッシュのせいで忘れられた感のあるウサギ兄貴に比べればまだ幾分かましかも知れないが。


熱帯はねー…一部良くなったけど、相変わらずの部分が強調されすぎて駄目だよね。

先ず天空部屋で42の曲を選曲できるという仕様をそろそろどうにかして欲しい。
どうせスッタフはあの調子だし、ニエバロ倉11のレベルを格上げする気0なんだろう。だったらせめて上限を海原36、島39、大陸41にすれば、最初荒れるのは仕方ないとしてもそのあとは落ち着くと思うんだが。靴凝視、亜空間、ラメント、DDRあたりは罠として残るしそれでも良いだろう。
パーマンがどっかで触れていたが、例え41の詐欺譜面が42に格上げされてても、結局大陸で42まで選曲可能なら無意味なんだし。

あとジョブとオジャマ。
パワーバランスがおかしい。明らかに戦士、レンジャー、踊り子が凶悪過ぎる。ジョブ限定のオジャマはいいとしてもやはり一部のアホランカーの意見なんかじゃなく広く意見を募るべきだと思うんだよな。まぁもしぐたぎと民が関わっていたらそれはそれで凄惨過ぎる世界が誕生してアレな気がするがwwwwww

忍者と精霊使いが泣けるほど弱い。
あとギャンブラーは面白い能力だけどそれならストレートに格闘家か魔法使いをよこせと。ランダムはポップンマンでいいじゃん。

あと魔道師マスターの称号も(次回あれば)「アークメイジ」に戻らんかね。マトリフの言葉じゃねーけど、そっちのほうがドス利いてていいじゃん(何ww


個人的にはまぁいろいろあるのできりがないからおいとけ。
選曲的にはどんどん古い曲が増えている気がする。これはまあ後々触れるか。また今日も動きがないとも言えないし。


というわけでな、多分今日はジョブもほぼ決まったのしか使ってないと思うわ。ギャンブラーとポップンマンは多分使わない。戦士と魔道師、忍者も微妙だな。
最後の曲はまぁいつも通り(覚えてる人少ないだろうけど^^;)で、強制LSが使えればレンジャー、バラスピが使えれば踊り子で行こうかな。



画像


真・にゃんだふる55。違うか。


[web拍手らしき伺か]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
終宴を迎えるにあたり 狐の座敷牢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる